トレック聖地、巡礼の旅 ③ – 停まれない、進めない、登れない


トレック聖地の巡礼の旅。

前半の通常コースを終了し、

2

広場ですこし休憩した後、
”オプションツアー”と呼ばれる、物足りない人達への
更なる試練の道へ誘われます。

ここがどこなのかも分からないまま、
導かれるように山の中へ。

2-2

写真ではわかりずらいですが、
落ち葉の下はダートが凍結しています。

向かった先は、

1

ヒルクライム♪
でも凍っていて、トラタイヤでも登れない様子。

私も一応チャレンジしてみましたが、

3

予想以上に路面が滑って登れませんでした。

急遽ルートを変更とのことで、
今登ってきた道を戻ることに。

4

路面は凍っているので、急には停まれません。

前を走っている方につっかえてしまい、
前のバイクに激突するか、それとも自爆するか、、、

5

もちろん自爆です(笑)

しばらく舗装路を走り、
別ルートの入り口へ。

7

林道終点から、森の中に道が続いています。
22GO!!さんに続いて、入っていきますが、

8

何故か、沢に転落しかけます。。。

オレンジトレッカーのエンドーさんに
助けてもらい、なんとか先に進みますが、

6

また沢です。。。

そんなにガレてないのが救いなのですが、

9

一度停まると再発進は非常に難儀。

リアタイヤで路面を掘る前に、
ジワーと半クラッチを繋げればグリップして
脱出出来るのですが、
すこしでも掘ってしまうと、トレールタイヤでは
自力脱出はほぼ不可能。

10

このラインで走ればいいよー

とアドバイス頂いても、

11

再発進すら、まともに出来ません。。。
あぁ、情けない。。。

しかし、そんな感傷に浸っている暇などなく、

13

路面は更にハードに。

そして、要所要所に、

14

様々なアトラクションが用意されている、
豪華なオプションツアー♪

15

道なのか、沢なのか、もう分かりません(笑)

体力も、そして腰も限界に来始め、

16

なんでもないところで、自爆する有様。。。

そんな疲労も腰痛もピークになりかけている時、
オプションツアーの目玉セクションへ。

17

激しい登り途中にある、岩をクリアし、

18

左に大きく回って、

19

ヒルクライム!

悲しいかな、登りきれずに脇の迂回路を通る、
屈辱を味わいました。。。

難所セクションを通過し、暫し、

20

風情のあるシングルトラックを進んで、
ちょっと軽めの登りセクションへ。

21

順調に登っていたら、
またまた前のバイクが変なところで停まり、

22

回避自爆二回目です。。。

つぅーか、後ろから来てるのに、
登りのピーク前で停まるなんて。。。

と、まぁ、いろいろあって、

23

激坂ヒルクライムに到着。

24

迂回路を選択することも出来たんですが、
助走区間がほどほどあるので、
あえてアタックし、
この日最初で最後のクリティカルクリア♪

なんとか気力と体力を振り絞って、

25

最後の激坂下り、
凍結のおまけ付き路面を下ります。

前走車との回避自爆を避けるため、
かなり距離をとって下っていると、

26

もっと早く下らんかい!
と、前を走っていた方に激励が。

トラ車だったんで、
意図的にゆっくり走ってるのかな、
と思っていたんですが、
どうも違ったようです。

激坂を下ったあとは、

27

またまた、沢なのか、道なのか分からない
ところを走り、オプションツアーの終了!!

29

もうちょっと休憩したくて、
みなさんとはここでお別れ。

実は、
疲れと眠気、そして腰の痛みで、
ちょっとすぐにはバイクに乗れない感じでした(笑)

今日一日、おつきあい頂いた皆様、
本当にありがとうございました!

次回?も是非よろしくお願いします。

<<聖地巡礼を終えて>>
今回、愛知県高浜市にあるバイク屋さん『タンデム』が
主催されている、「初心者トレック」に参加しました。

結果は散々でしたが、
参加してみて分かることがたくさんあり、
いろいろ勉強になりました。

タイヤ、サスペンション、半クラッチ、
乗車姿勢、荷重移動ecc

なにはともあれ、とにかく、
もっと走り込まないといけないですねー。