天竜SP林道周辺 – 周辺随一の絶景フラット林道・水汲線2


パート1から大分時間が経ってしまいましたが、
林道 水汲線」の後半の模様をレポート、レポート。

と、その前に近況など。

このあいだの山道トレック。

走行中に右足が、横の岩場とバイクに挟まってしまい、
実は激痛を我慢してました。
走行してから1週間近くたっても痛みはひかず、
おまけに、仕事中に車のドアに指を挟んでしまい、
右半身の上下とも不具合だらけ(笑)

病院で診察してもらい、右足首アキレス腱に
でかい注射!(これが痛いのなんの)
ドアに挟んだ指は血が溜まっていたので、
針でブスブス!!(麻酔無しですかー!?先生!)

もう、踏んだり蹴ったりの最近です。。。はぁ〜。

っていうことで、今週末は探索は止めて、
自宅で療養中。(っていっても、バイク治してますが)

やはり健康第一。
みなさまもご注意くださいませ。。。

ということで、本題に入ります(笑)

前回、本線から大きな分岐を曲がり、

28

支線の探索をしました。
今回は、この分岐から先。

1

本線に合流します。

合流後も、

2

路面は緩やかな下り勾配で、
すこしガレ気味のフラットダート。

途中、

3

怪しげな脇道有ですが、
まっすぐ下ります。

それにしても、
下りのガレ気味フラットは、意外といやらしいです。

4

必然的にフロント荷重になるので、
ちょっとした岩や石に乗り上げると、即フロントが
逃げて転倒!となるので、注意しながら走ります。

アクセルで速度調整出来る登りと違い、

5

ブレーキでのスピードコントロールは難しい。。。

私も一度、下り路面で転倒してから、
あまり好きではなくなりました。(笑)

相当ヤバそうな、

6

廃作業路を右に見ながら、順調に下っていくと、

7

路面が舗装路に変わります。

そこから100mほど下ると、

8

鋪装林道「林道 上千代線」に合流!

10

合流地点から左を。

そして、

9

分岐の脇に林道標示。

林道 西ヶ池線/峯山線/水汲線
天竜スーパー林道西側に位置する、
林道三本、合計約10kmのフラット林道群。

フラットダートと一言に言っても、
それぞれの林道に特徴、変化があって
とても面白い。

三本の林道が交わる点へは、
林道 西ヶ池線、水汲線がともに登り勾配なので、
走行ルートは悩ましい所ですが、
水汲線にある眺望ポイントは感動モノなので、
是非一度走って、下界を見渡して欲しいですね。

それでは今回もお疲れさまでした。