天竜SP林道周辺 – 上千代線沿いのピストン林道2・ヒゲン谷線


今週末は、花粉症が酷かったのもあって、
林道探索は小休止。

でもお山に行かなくても花粉は街中でも
飛び回っているので、鼻水垂らしながら、
KMX125の修復作業。

そんな作業をしながら、ふと、

1

あれから二年か。。。と。
バイク以外の事は、極力記事にしない主義なのだが、
林道というか、
オフロードを本格的に走るきっかけになった、
理由の一つが、この日にある。

3

二年経って、どれだけ変わったか見てみたい。。。
と、思ったり。

さて、閑話休題。
天竜スーパー林道周辺の林道レポートの続きです。

前回レポートした、「林道 扇平線」の起点から、
鋪装林道の「上千代線」を更に北上していくと、
すぐに、左に分岐しているダートが。

4

5

林道 ヒゲン谷線

なんとも奇妙で、アヤシい名前ですね。

入り口から奇麗なツイントラックと思って
走っていくと、

6

いきなりのヌタ場です。

でも、泥まみれになったバイクは
箔が付くので、こういうのはwelcome!

7

ヌタ場を過ぎてすぐ、右にのぼっていく分岐。

その後、路面は、

8

そこそこのフラットに。
勾配は常に下りです。

しばらくストレートを走ると、

9

右のヘアピンカーブ。

路面がフラットなので、
お尻をフリフリしてみましょう♪

ヘアピンの後はストレート!
ですが、

10

小さいジャンプスポットが
設置されているので要注意。

そのまま下っていくと、

11

前方左下にこの先のルートが見えてきます。

結構、つづら折れみたい。

12

法面が小奇麗だったので、開設してから
まだそんなに年月は経ってなさそう。

13

それにしても、ヘアピンカーブが多い林道。

14

道幅もそんなに狭くないし、
勾配はもうすこし弱ければ、
結構楽しめるかも。

15

珍しく、景色が開けるところもあって、
もしかして、当たり?この林道。

で、

16

またヘアピン(笑)
”ヘアピンフェチ”の人は、ヨダレたらたらですね。

17

それにしても、えらく頑丈に法面を補強してるなぁ。
と思っていたら、

18

だんだんと路面が荒れてきて、

19

どんどん荒れてきて、

19-2

更に荒れてきて、

19-3

もうほんとに荒れ放題。。。

崩落ポイントを過ぎて進んでいくと、

19-4

え?もしかして。。。

21

残念無念の行き止まり。

20

ここで、「林道 ヒゲン谷線」は終点。
ある意味、当たりの林道でした。
 


 

林道 ヒゲン谷線

鋪装林道「上千代線」から分岐している、
約1.9kmのピストン林道。

探索当時(2012.10末)、後半部分の道がかなり
荒れていたので、現在は更に荒れているかも??

全体的に起点から終点にかけて、下り勾配なので、
一旦終点まで行って、そこから起点に向かって
登っていく方が面白いかも知れませんね。

それでは、今回もお疲れさまでした。

広告

「天竜SP林道周辺 – 上千代線沿いのピストン林道2・ヒゲン谷線」への2件のフィードバック

  1. 冒頭で思い出しました。

    浜松レスキューバイクサポートネットワーク。

    通称『浜松RB』

    先の大震災よりずっと前から活動している、バイクによるレスキュー部隊です。

    参加者は一般の方がメインですが、有事の際にはオフロードバイクで救護活動を行うボランティア団体です。

    昔は定例会のようなイベントで、布キレを包帯代わりにする術や、悪路を走破するテクニックの講習等をやっていました。

    今では、どんな活動をしているのか分かりませんが、興味があるようでしたら是非とも検索してみてください。

    1. >スガッチさん

      コメントありがとうございます。
      バイクレスキュー隊という名前、
      どこかで聞いこと、見た事が
      あるような、ないような。
      でもさすがというか、
      浜松はやっぱりバイクの街なんですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中