SL230整備 – ベアリング総取っ替え作戦、発令!?


KMX125をプチレストアしている間に、
SL230の不具合が、あちらこちら出てきてしまいました。

特に”ステムベアリング”。

以前から、低速時のハンドルのセンター付近が
やけにフラフラして、あらぬ所でフロントが意図しない
ところに曲がって転倒!!
という場面が多々ありました。

ステップのバランスが悪いのかなぁ、と
思っていたのですが、この間しばらくぶりに
乗ってみたら、どうも違うみたい。

というわけで、

1

ステム&ハブ&リアリンク類の
ベアリング総取っ替え作戦を近々敢行予定。

それにしても、
KMX125の修理だけでもかなり部品を購入している中、
SL230も不具合発覚で、なんだかんだ、
山のように購入している最近。

通勤や温泉のんびりツーリング等だけで使っていたなら、
30,000㌔未満でここまで不具合が出なかったでしょうね。

確かに、去年は激しく何度も転んだからねぇ〜。

そして、この後に待っている、
来月のクレジットの請求書。

こちらも、かなり激しそう。。。(笑)