天竜SP林道周辺 – 未完の完抜林道・天竜名古尾線1


ご無沙汰していた、
天竜スーパー林道周辺の林道レポート。

前回レポートした、「林道 ヒゲン谷線
の起点から、鋪装林道「上千代線」を登り、
いったん天竜スーパー林道に合流します。

1

合流後、途中、景色が良いところを寄りながら、

2

しばらく北上していくと、
左手に分岐があります。

3

4

「林道 天竜名古尾線」

非常にさりなげない分岐なので、
見落としてしまいそうになりました。
※本記事は、
2012年10月末の探索時の情報を元にしています。

分岐から進んで、

13

なかなかの景色のコンクリ鋪装をしばらく走ると、

14

お目当てのダートがお目見え。

15

奇麗なツイントラック、下り勾配緩やか、
そしてフラットダート。
これはもしかして大当たり?

と喜ぶのも束の間、

16

次第に路面が荒れてきて、

17

ダートからまたコンクリ鋪装へ。

ゆっくり下っていくと、

18

またダートに変わります。

19

ほぼフラットなダートを快調に進んでいくと、

20

またまたコンクリ鋪装へ。。。
う〜ん、いまいち乗り切れません。

舗装路といえど、

21

荒れ気味で、法面の崩落もちらほら。
コンクリ鋪装はなおも続き、

22

右へ左へのヘアピンカーブを過ぎて、

23

路面は再びダートへ。

ここから、

24

非常にアヤシくなっていきます。

季節外れのススキ攻撃をかわして進んでいくと、

25

急に道が開ける箇所に。

よく見たら、
中電の鉄塔巡視路が中央から上に続いています。
本線は右の、更にアヤシい路。

ゆっくりと進んでいくと、

26

もしや。。。

27

行き止まりで、先には進めませんでした。
あぁ残念。

しかし、この「天竜名古尾線
今回探索した、
天竜スーパー林道から開設している下りルートとは別に、
里側から、登りルートも開設中。

ということで、
次回は、一旦里まで降りて、
そこからの登りルートの模様をレポートします。

今回もお疲れさまでした。

<< Kawasaki KMX125&Honda SL230 >>
昨日のクラッチ滑りの症状を再確認するために、

28

ちゃんとした、ギアオイルを入れることに。
※隣りはデッドストック品で激安だったバッテリー。

でも、やっぱりだめでした。。。

SL230の方も、

30

こんなところで遊んでしまい、
※乗っているのは私ではなく、いつもお世話になっている、
”スガッチ”さん。華麗ですねぇ〜。

29

ウィンカー破損。。。

楽しいことをすると、
その分いろんなところが壊れてきますね。

広告

“天竜SP林道周辺 – 未完の完抜林道・天竜名古尾線1” への 2 件のフィードバック

  1. 本日はお疲れ様でした。

    楽しい昼下がりが満喫できました。

    自分程度のレベルがおこがましいですが、モトクロスのライディングテクニック、少し伝授すれば良かったですね。

    多分、オフロードってライディングフォームだけでこんなに楽に走れるんだ、と実感してもらえると思います。

    そうすれば1日の林道探索の距離も必然的に伸びますね(笑)

    1. >スガッチさん
      コメントありがとうございます。

      今日はお疲れさまでした☆
      2ストの排気音と匂いは、
      ああいう場面はとっても似合いますねー。
      MXのライディングテクニック。
      いえいえ、どんどん伝授してください(笑)
      トライアル、エンデューロ、そして
      モトクロスのテクニックがあれば、尚、深い山奥へ
      林道探索できるので、是非機会があればお願いします!!
      というか、そんな技が必要な林道って。。。(^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中