春野町周辺の林道群 – 怒濤のスイッチバック完抜ダート・施業道硯水線他2


春野町の珠玉林道、「施業道 硯水線」他のパート2。
ガンガン行きますよー。

前回の分岐から、

20

この鋭角カーブを

21

登っていきます。

分岐からは、

22

砂利敷きフラットダートは消え、
作業路然りの路面へ。

23

ダートは、尾根筋に沿って進みます。

24

先ほどのダートより、かなり寂しくなってきますが、
スイッチバックはなくなり、緩やかなカーブで、
アップダウンはほとんどありません。

暫く進むと、

25

前方がちょっと開けてます。

26

転回場でしょうか。

行き止まりかと思ったのですが、
まだ道は続いているので進んでいくと、

27

急な下り坂になり、

28

まだ道は続いている感じ。

更に進んで、

29

ちょっとした広場へ。
幕営するには丁度よいかも。

ここからすこし進んで、

30

枯れ倒木です。

探索当時はきこりさんがいなかったので、
この先は未探索。

グーグルアースで確認すると、
いけそうな感じもするけど、
機会があれば再探索してみましょう。

ということで、
さっきの分岐に戻り、鉄塔のあるダートへ。

31

分岐まで戻って、まっすぐ進むと、

32

ん?

なにやら見慣れぬ看板がありますね。

2

施業道 硯水線

看板の横には、チェーンゲートの跡も。
どうやら、ここからが、硯水線らしいです。

ということは、今まで走ってきたダートは??

まぁ、名も無きグランダートってことで(^^;

で、早速、「硯水線」へ進むと、

33

なんと、いきなり不釣り合いな舗装路に驚かされますが、

34

すぐにダートに戻ります。ホッ。

それにしても、

35

さすが、”施業道”だけあって、伐採された枝等が
至る所に散乱してます。

その後路面は、

36

普通の林道っぽくなって、すこしずつ下っていきます。

しばらく下って、

37

ちょっとだけ鋪装路を走り、

38

再びダートへ。
例のゴム製の雨水溝?も出てきます。

そのまま下っていくと、

39

右に登っていく分岐がありますが、
残念ながら入り口にチェーンが掛かっています。
※この分岐は後日アップする林道と深く関わっています。

分岐を過ぎると、

41

また出ました、下りの左鋭角コーナー。

そして、

42

右コーナー。

で、またまた、

43

左コーナー。
ほんとうにスイッチバックが多い林道です。

コーナーをクリアしていくと、

44

突然、茶畑の中に出てきて、

45

大きな舗装路に合流!!

実はこの舗装路、
ダート入り口の「はるのクリーンセンター」前
から続いていた道。

ぐるーと廻って、元の道に繋がるなんて、
なんてナイスな林道でしょう。

 

施業道 硯水線他
約4kmの完抜林道。
スイッチバックが多いので、
登りの場合は、モトクロスライダー気分で、
フロント荷重でリアを滑らせて登りましょう(笑)

次回は、硯水線の北東方面に位置する、
超ロングストレートダートの最高に愉しい
林道のご紹介。
本当は教えたくないんで、内緒でこっそり
レポートしちゃいます(笑)

それでは、
今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中