雨上がりのダートに‥‥


雨が上がった日曜の午後。

中古品を入手して取り替えた
ラジエターの具合の確認も兼ねて、
TTRさんとプチ林道ツーリングへ。

2

初めの林道に向かうまで、
水温は安定していて、一安心。

TTRさんは、

3

ツーリング用のサブホイールと
520コンバートチェーンのシェイクダウン。
ミシュランT63のリアは、いつみても凛々しいですねー。

私も、TTRさんも、
それぞれのバイクのシェイクダウンなので、
フラットダートを走行する予定でしたが、

1

こんなところや、

4

あんなところの、
結局いつものアドベンチャーライド。

やはり、運命というか、
こういう所に辿りついてしまう、

5

嗅覚があるかもしれません。

それにしても、

6

午前中の雨模様が嘘のような、澄み切った青空になって、
まさに林道日より。

そして、〆のダートも、

7

道なき道を進む、

8

シェイクダウン二台によるアドベンチャー物語。。。

さて、
KMX125は、
ラジエターの交換とキャップの圧力変更(1.1→1.6)に
よって、水温を抑えることが出来ました。

水温が上がらなくなったので、回転を上げ気味に
走ってみたのですが、8000rpmを超えると、
もうじゃじゃ馬状態。
リアタイヤが滑りまくって、押さえ込むのがやっとです。

その裏腹に、低速トルクが少ないので、
ガレた路面の激登りや、今日走ったようなトレック系の道?
はエンジンが吹けきっちゃって、まともに走れませんでした。。。

やはりこのバイクは、フラットな路面をぶっ飛ばすのが、
いちばん性にあっているのかも知れません。

そんなこんなの、
午後からのショートツーリングでしたが、

9

意外と内容が濃くて、楽しかった。

一日フルの林道探索もいいけど、
時にはこういうのもアリかな?

TTRさん、お疲れさま&
ありがとうございました。
最後のダート、リベンジしましょうね。