【 林道探索速報 】まだあった!天竜・阿多古周辺林道群


久しぶりの林道探索。

今日は、いつもお世話になっている川憎さんと、
そのお連れのJOSSAさんと。

1

探索系なのでSL230で行きたかったのですが、
生憎、SL君は保安部品を取り外してあるので、
今回はKMX125で初探索です。

奇しくも、カワサキ車三台。
”男、カワサキ”
ってことで、意外と(案の定?)
なかなか楽しい(激しい?)探索になりました。

一息ついて、
さて、どこに行きましょう?
と聞いてみると、

お二人は、
天竜・阿多古周辺のダートを
走りたいとのことで、
私が先導して出発です♪

とりあえず、定番の、

2

阿多古線に進入。

「好きな所に行っていいよ!」

というお言葉に甘えて、

4

道無き道を進みますが、
どこも行き止まり。

聞けば、
川憎さんは、

5

自家製ワイドステップと
ニュートラタイヤのシェイクダウンとか。

それならば、と、

6

鉄塔ルートの開拓へ。
しかし、ここからの先は激下り。

KMX125なので、躊躇してたら、

8

JOSSAさんが先頭を切って突っ込みます!

下に抜けているのが分かったので、
川憎さんに続いて、私も下ります。

9

っていうか、KMX125だとやっぱり怖い。。。

なんとか下って、
下に走っている林道に合流したものの、

7

偵察人曰く、
この先で通行不可能とのこと。。。
残念。。

往生際が悪いので、

10

周囲を彷徨いますが、やっぱり抜けれない。。。

11

それでもなんとか、
県道に抜けれるダートを発見。

その勢いで、

12

極上のループ林道も発見!!

いやぁ〜、探せばあるんですねー、
こんないいダートが。

気分ルンルンで、

13

ループ林道の途中で一服タイム。

熱くなった体をクールダウンして、

14

ループ林道を戻ります。

快適なダート、そして快晴の青空。
最高な一日ですね。

気分よく、次の林道を探索していると、

15

子狸と思われる小動物が路肩を逆走してました(笑)
やりすごして、後続を待っていたら、誰も来ません。

ん?

戻ってみたら、
さっきの子狸が、いきなり目の前を横断!
避けようとしてJOSSAさんが転倒してしまったようです。

後ろを走っていた川憎さん曰く、

「バイクと一緒に横滑りしてただに」

16

捩じれてしまったシフトペダルを
ドラミちゃんが修正。
バイクのダメージはこれぐらいでしたが、
体へのダメージはかなりある模様。

いい時間なので、休憩も兼ねて昼食を摂ることに。

17

杉や檜の花粉の飛散も終り、
お山で遊ぶには本当に良い季節。

汗をかいた肌に、春のやさしい風が心地よく、
油断すると眠ってしまいそう。。。

メシを食って、体力を回復したあとは、

18

行き止まりの林道から、
沢沿いを下って里まで降りることに。

先の転倒で負傷したJOSSAさん。

映像を撮るなら逝きます!

ってことで先頭を切りますが、

19

そこは、”お約束”の激沈。
さすが、エンターテイメントなお方です(笑)
でも体、大丈夫?

一方の川憎さんと私は、

20

無難にバイクから降りて下ります。
(意気地が無いって?)
いやいや、転ばぬ先の杖ってやつです(笑)

このルートは、

21

諸般の事情により、二度と走ることは出来ませんが、
なかなか楽しい道程でした。

その後も、

23

めげずにピストンダートを探索したり、

22

久々の木こりさんが出現したり、と、
迷走の度合いが大きくなってきますが、
彷徨ってたどり着いた、

24

富士見広場で、JOSSAさんがついにギブアップ。

午前中の転倒のダメージが思いの外大きかったようです。
かなり痛そうだったので、本日の探索はこれにて終了。
※JOSSAさん、ゆっくり休んでください。

探索し尽くしたと思っていた、天竜・阿多古地域でしたが、
極楽ダートがいくつか発見出来て、最高の一日でした。
今日一日、みなさん、お疲れさまでした。

さて、
今回の林道探索に連れていった、Kawasaki KMX125ですが、
低速トルクが無いので、トレッキングのようなゆっくりした
スピードで山道を登るというシチュエーションは、
やはり得意ではありませんでした。

フラットダートをかっ飛ぶのが、
このバイクの真骨頂でしょうね。
飛ばなさないと、プラグがすぐ被っちゃうしね。

広告

「【 林道探索速報 】まだあった!天竜・阿多古周辺林道群」への2件のフィードバック

  1. 今日はありがとうございました。

    ”行ける”を簡単に信用してはいけませんでした。
    ・・・けど、おもろいシングルでしたねえ。
    いろんな汗がでましたw

    あの山だけでも枝道いっぱいあるじゃん。
    また、よろしくお願いします。

    次回は秋かね。
    もう、草がでかすぎるし。

    1. >川憎さん

      こちらこそ、昨日はありがとうございました。

      JOSSAさんの後ろからのプレッシャーから逃れるように、
      飛ばしてしまいました。
      午後一はまさに、道無き道を行く感じでしたね。
      最後のトラップにもびっくりでした(汗)
      あの周辺にもまだまだ脇道、枝道が
      たくさんあるんですね。
      次回は秋とは言わず、梅雨前に例の廃道へ
      逝っちゃいましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中