3

長野・下諏訪温泉ツーリング 〜 1日目①


5月初旬 晴れ。
待ちに待った温泉ツーリングの一日目。

ここ最近は、林道探索にどっぷり嵌ってしまい、
温泉はすごく久しぶり。
それに、今回は初めての下諏訪周辺の温泉なので、
余計に楽しみ。

前日の夕方に急いで荷物をパッキングして、
納車したてのKawasaki KLE500でちょっと遅めに
浜松を出発。

1

林道探索の時に、いつも利用している、
JA引佐SSでまずは給油(今回からレギュラーガソリンです)

R257を北上し、三遠南信自動車道を通って、
今度はR151を快調に飛ばして、

2

「道の駅 グリーンポート宮嶋」で小休止。

ツーリングに使用するのが初めての、Kawasaki KLE500。
中排気量で尚かつ低回転重視のトルク設定のため、
R151のつづらおれ路も、グングン登ってくれます。

トップ&サイドのパニアケース+荷物で、
60kgちかくの重りを載せているのを考えても、
500ccでこれだけ走れれば十分だと思います。

R151の激登り区間の、

3

新野峠を越え、

4

すぐそばの「林道 豊富線」の入り口で。

天気も最高。
道もすごく空いていたので、

5

下条村の道の駅までノンストップです。
時間がまだ早いのか、バイクも車もちらほら程度。

ここで、

6

軽く腹ごしらえをして、
三遠南信道→中央道と再び高速に乗るために、

7

内緒のETCを準備して(笑)、
天竜峡ICから、

8

岡谷ICへ。

引佐から新城まで通った、
三遠南信自動車道は一応、高速道路ではないので、
今回がKLE500で初めての高速走行です。

走ってみて、

めちゃくちゃ楽でした。

排気量があって、重量があって、尚かつカウルがあるので
当たり前といえば、当たり前なんですが、
久しぶりに感動しました。

「横風注意」の案内があったので、ちょっと心配だったんですが、
風で挙動が不安定になる場面もほとんどありませんでした。

そういえば、昔乗った、Honda AX-1も同じように、
高速が楽だったなぁ。
KLEと比べて、AX-1の方が軽くて、軽快感があったけど、
排気量と重量が違うのであまり比較にはなりませんね。

ともかく、
やっぱり高速道路は、カウル付きが楽だと、痛感しました。

で、岡谷ICを降りて、向かった先は、

9

さて、どこでしょう?(笑)

・・・次回に続く。

広告

「長野・下諏訪温泉ツーリング 〜 1日目①」への2件のフィードバック

  1. 宿からの日記でしょうか。
    同じく高速走ってきましたが、
    やはり排気量にもう少し余裕があればと
    思いました。
    バニアにトップケースもいいですね。

    1. >TTRさん

      コメントありがとうございます。

      いえいえ、既に帰郷しております(笑)
      高速はとっても楽でした。
      ヘルメットや体にほとんど風が当たらないので、
      制限速度を優に超える速度でも、体の力を抜いて
      走れて、疲れ方が全然違いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中