春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山④


GWも過ぎて、一段落ついたところで、
途中だった天竜・春野町の林道探索のレポートを
再開しましょう。

前回、舗装路脇からダートを走って、
舗装路に合流しました。

16

この舗装路を左に折れてしばらく進んでいくと、

0

直進と左折のT字路に差し掛かります。

道路脇に、

2

なにかの看板が建っています。

1

木製の案内板は、
文字がほとんど消えていて読み取れません。

T字路の直進はダート。

3

舗装は左折する路に続いています。

なので、ここはもちろん、
直進してダートに入ります。
4

分岐からすぐにダートで、
路面はほどほどにフラット。

5

しっかりとしたツイントラックなので、
交通量はかなりありそうな感じ。

そのままゆっくりとした
下り勾配のダートを進んでいくと、

6

コンクリ鋪装された路面になり、
右へ曲がる大きな脇道が。

7

これはかなりの確率で何処かに抜けていそう。
あとで行ってみましょう。

さて、本線は先ほどの分岐から更に進んで、

8

また右へ分かれる分岐が出現。
ちょっと怪しいので進入せずに、
本線を更に進みます。

9

絶えず緩やかなな下り勾配。
路面はそんなに荒れてはいません。

10

ちょっとした広場を過ぎると、

11

道幅が気持ち狭くなってきて、

12

このダート最大の分かれ路へ。

悩みに悩んで、左の方に進んでいくと、

13

あらら、また分岐。

左に下る道の方が道幅が広かったので、
進んでみたのですが、
14

暫く下って行き止まり。。。

分岐まで戻って、直進すると、

15

すこしだけ空が開ける場所へ。

この林道唯一、空が明るくなる所ですが、
周囲の木々が邪魔をして
景色はほとんど見えません。

この辺りから、

16

今まで下り勾配から一転、登りに変わり、

17

路面はかなり怪しくなってきます。

18

怪しくなってきますが、
まったくガレてなく、走り易い路面です。

しばらく登っていくと、

19

Y字路になり、右に走っている林道に合流。

実はこの分岐は、さきほどの大きな分岐、

12

この分岐の左に進んで、
右から抜けてきたことになります。

この分岐を起点にループしていたんですね。
面白いダートを発見してしまいました。

さて、
この後は、この分岐の更に前にあった、

7

この大きな脇道(林道C)の探索に向かいます。
その模様はまた次回。

それでは今回もお疲れさまでした。

<<SL230の初陣レースの準備>>
レース出場にあたって、
SL230のモディファイが必要なのですが、
なんせ、すべてが初めてのことなので、
いろいろ勝手が分かりません。

それに、SL230はトレール車なので、
それ故、いろいろな問題も。。。

まず、テールライト&ウィンカー、そして
リアのインナーフェンダーの取り外しです。

SL230はリアのインナーフェンダーにCDIユニットが
隠されているので、安易に取り外し出来ません。

僕の場合、

工具入れと書類入れのスペースに移設しました。
レースが悪天候になる可能性も考えて、
配線が通る穴にはしっかりテーピング。

次の問題はフロントのゼッケンプレート。

ネットでいろいろ調べて、

ヘッドライトを外し、その部分にアクリル板をはめ込み、
そこにゼッケンを貼ることにしました。

サイドスタンドは取り外す必要がないのでそのまま
にしておきます。

最後に、
SL230はフロントウィンカーのステーが
ヘッドライトのステーに溶接されているので、

ウィンカーを取っ払った跡のステーが
ちょっと危険かな?と思い、
気休めにテーピングしておきました。

本当はヘッドライトステーも取り外せばいいですが、
配線の処理が面倒なのでそのままにしておきました。

一通りの作業が終了し、
次はトランポに積載できるかどうかの検証です。

今回トランポに使用するのは、ホンダのスパイク。
早速ラダーを取り付けて、よいしょ、よいしょ。

リアゲートの開口部の高さが非常に厳しく、
フロントショックを圧縮して、ハンドル位置を下げ、
尚かつ、エアーも抜いて、

なんとか収まりました。

リアゲートの入り口さえクリアすれば、

天井の高さは問題無し。
この状態で運転席はフルリクライニング出来るので、
車中泊も可能です。

ただ、ハンドルの高さを変える際、
レバー類の位置も変えてしまったため、
現地での微調整が必要になってきます。

まぁ、これはそんなに時間は取られませんし、
自家用車に積み込んでいける便利さを考えると、
贅沢は言ってられませんね。

それにしても、天気予報によると、当日の現地は
雨の予報。

SL230での最初のレースがマディだなんて。。。
照る照る坊主でも作るか。。。

広告

「春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山④」への1件のフィードバック

  1. ここの1枚目は画像見れますが
    2枚目以降は見えませんね。
    さあ、鈴蘭どうなってるんですあ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中