ワクワク、ドキドキ!! SL230初レース参戦記 – スタートラップ編


一夜明け、
ついにレース当日の朝。

1

心配された天候は、なんとか午前中は
大丈夫そう。

天気は良いけど、私の体調は最低最悪。
ほぼ一番中、暖房をかけて車中で眠ったため、
喉がガラガラ。すこし寒気も。

朝食を食べて、持参した風邪薬を飲む頃、

2

仕事を終えてから東京を出発し、
深夜に到着していた方も朝食を頂いていました。
それにしても、今回出会った方々。
みなさん、あの有名な「三宅島エンデューロ」にほぼ毎年
出場されているとのこと。
いやはや、ほんとタフな方々です。

さて、今日最初のレースは、

3

キッズクラスとTRYクラス。

バイクも乗ってる子供達も小さくて可愛いですが、
音も走りも大人並みで、ちょっとびっくり。
間違いなく、自分より早く走るんでしょうね(^^;

70分!!のレース時間が終了したあと、
ついにSL230での初めてのレースが始まります。
ちょっと緊張してきました。

まず、

4
※photo by よしきさん。

出場者全員がスタート地点の裏に集まり、

5
※photo by よしきさん。

クラス順、ゼッケン順にスタート地点へ誘われ、
その順番で列を作ります。
*スタート位置に近いほど、上級者クラスです。

私は初めての参加なので、”その他集団”で、
一番最後尾からのスタート。

レース前の緊張はどこへやら、私はこのとき、
ヘルメットの上につけていたGoProカメラが
ちゃんと動作してるかどうかが気になってました(^^;

エンジン停止の表示が出るまで、周囲のみなさんは
ブリッピングしまくり。
うるさいのなんの、SL230のエンジン音(マフラー音)は
もちろん聞こえません。

ところで、
四輪のレースに参加された方ならお分かりですが、
コースやフラッグの説明のための「ブリーヒィング」が、
ありませんでした。
*JNCCでは今年から廃止になったようです。

全員エンジン停止の後、
主催者からの簡単な挨拶?があり、
まずはAクラスからスタートします。

5-2

先にスタートした集団の後には、すごい土煙。。。
あんな煙で先見えるの??

と、他人事のように思っていると、
すぐに自分のスタートに。

6
※photo by よしきさん。

エンジンを掛けて、左手をヘルメット横に置くのが
スタート時のルール。

ちなみに私は真ん中の白いウェア。
なんだか他の人と比べて小さいですね。
バイクのせいか、それとも他の人が大きいのか。。。

それにしても、目の前にはたくさんのバイクがあるので、
誰がスタートフラッグを出すのか、まったく見えません(^^;

なので、とりあえず前の人達が走っていたのを見て、

7

自分もスタートです。
っていうか、バイクだらけ。。。
こんな中に突っ込んだら絶対接触して転ぶよなぁ。
と思っていたら、

8

かわいそうに、いきなり転んでる人発見。

第一コーナーから、第二コーナーにかけても、

9

接触して転倒しています。
っていうか、もうぐちゃぐちゃ。
バイク大過ぎで、走行ラインが
選べないよー。

でも、第二コーナーを過ぎるころには、

10

すこしスペースが出来てきました。
私はとりあえず、淡々と走ります。

コーナーとコーナーの最短ルートは、

11

大渋滞なので、

12

あえて、迂回するルートを選びます。

フカフカ路面のストレートでは、

13

SL230はもちろん、ごぼう抜かれまくり(^^;
でもこれは計算内。

ストレートでは他のオフバイクに敵わうわけがないので、
そういう熱い人達には先にいかせて、

14

この先に待ち構える、三段水切り溝エリアで、
ごっそり抜きかえしちゃいます。

15

うはぁー、みんな嵌りまくってます。

そんな中でもラインが見えたので、

16

第一溝をクリアし、

17

第二溝もクリア。

第三溝で、

18

唯一スペースがあったこのラインを登って、

19

次のガレ下りに向かう頃には、周囲はかなり
空いてきました。

ガレ下りを通過したあと、

20

21

ウオシュボードエリアへ。
SL230のフロントショックも、
自分の腕も、ヒィヒィ言いながら、

22

右のヘアピンを抜けて、

23

ガレた登りのストレートへ。
っていうか、土煙で前が全然見えません。。。

下見したこのガレ登り。

24

案の定、SL230では2速に入るか入らないかレベル。
当然、後ろからガンガン抜かされます。。。

登ったあとは、

25

一転、右に鋭角に曲がり、

26

今度は激下り。
もうすでに腕がピクピクいってきます。

この後、

27

右へ左へ、

28

登ったり、下ったりを繰り返し、

29

登りのマディエリア。

素直に真っすぐいくと、絶対に嵌るので、

30

ここもあえてラインを外して登ります。

他の人達が嵌ってる間に、

31

とうとう、一人ぼっちの走行になってしまいました。
でもこの登りも結構キツく、2速じゃ無理。。。

32

激登りはまだまだ続きます。
悲しいかな、SL230君、1速でもヒィヒィ言ってます。

なんとか誰にも抜かれずに、上まで登って、

33

ちょっとしたウッズを通り、

34

また登りです。。。
パワーの無いバイクだと厳しいコースですね、ここ鈴蘭は。

で、やっと頂上付近に着くと、

35

どうですか、この景色。
最高ですかぁー?
最高でーす!!

でも、実際はそんな余裕まったくありません。
というか、もう腕がパンパンで、もう勘弁!!状態。

このあと、

36

今迄の激登りから、
激下りにコースは豹変。

37

そこそこ急な下りが続き、

38

途中、水切り溝の段差があって、
とってもいやらしい。

一通り下ると、今度は、

40

鬼キャンバーエリア。

こんなとこ走ったことがないので、
リアがすべらないように恐る恐る走っていたら、

41

前を走っていた人が転倒してしまいまいた。
意外と思い切って飛ばした方が転倒しないかも?

43

けっこう角度があるコーナーを過ぎると、

44

ちょっとだけのウッズエリアをまた激下り。

下りはほんとうに腕に来ます。
ヘルメット越しに叫びましたよ(^^;

下ったあとは、

46

キャンバー有りのヌタヌタのマディコーナー。
林道ではこんな路ないよー。

と叫びつつ、なんとかクリアして、

47

また登り、そして下って、

50

軽い斜面のヒルクライム。

そして、

51

斜面を横切るように走り、

56

ウッズの中へ。

58

このあたりはそう難しくはないかなぁ、なんて
思っていると、

63

いきなりインからAクラスのトップにラップされます。
もう二周目なんて、ちょっと早過ぎですねー。

ってことで、

64

走行ラインを真似て走りますが、
すぐに見えなくなりました。。。

先がえらく渋滞してると思ったら、

65

ヌタヌタのプチヒルクライムエリアでした。

ここは、登りの手前に水切り溝があったので、
真っすぐ登ると失速して登れないと思い、
斜めのラインを選んで、

66

クリア♪

そして、

67

また苦手なウォッシュボードエリアへ。
ここもなんとかクリアして、

70

今度はマディエリアへ。

いくらエンデューロタイヤといっても、
やっぱりフロントが取られてしまい、

71

このヌタヌタで、

72

初撃沈。。。
よく見れば、手前に溝が掘ってありました。

急いで起こして再スタート。
でも、

73

またヌタヌタです。。。
転ばないようにゆっくり進み、

74

最後のマディ段差をクリアしたら、

76

ようやく大会本部が見えてきました。
一周長過ぎです!(^^;(約6km!!)

低速エリアを過ぎて、

78

本部前を通り過ぎると、

79

自分のラップタイムと現在の順位が
瞬時に表示されます。

これすごいです!

上の写真の右の液晶画面を拡大すると、

80

こんな感じ。

ちょっと見づらいですが、

[自分のゼッケン番号] [クラス順位] [前車とのタイム差]

が表示されます。

ちなみに私の場合、

[623] [28] [0.02]

となっていて、現在の順位は28位(約100台中)で、
前を走っている27位の選手とは0.02秒差ということ
になります。

それにしても、
一回転倒したけど、SL230で28位ってすごくない?

ってことで、
これを見たせいで、
まったり完走しようかなぁ、程度から、
10位以内行けるかも!?って、
欲を出してしまい、それが2周目以降、
裏目に出る結果になってしまいます。。。

その悲しい結末は次回に。。。

広告

“ワクワク、ドキドキ!! SL230初レース参戦記 – スタートラップ編” への 4 件のフィードバック

    1. >ぽちさん

      いつもコメントありがとうございます。
      写真の不具合、対処しました!
      ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

  1. がんばれ SL230!
    CRF250Rなんかに負けるんじゃないぞ~
    って、
    同じ舞台で走ること自体に 少々無理があるような気がするけど...
    写真が早く見たいです。

    では、では、

    (業務連絡)
    今週天気が良さそうなので、無理してでも天竜スーパー林道へ行こうかと思ってます(?ですけど)。

    1. >わたるさん

      コメントありがとうございます。
      ご迷惑をおかけしている写真ですが、
      対処しましたので、宜しくです(^^)

      今週は日曜は空いているので、
      わたるさんの都合が良ければちょっとご一緒出来るかも?
      時間等、メールくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中