ワクワク、ドキドキ!! SL230初レース参戦記 – 怒濤のトラブル最終編


SL230での初エンデューロレース。

1周目28位。
2周目26位と、かなり大健闘したものの、
全身全霊、疲労がピークに達し、
3周目序盤で立て続けに転倒。。。

1

自分一人で起こせなかったので、
ギャラリーの方に手伝ってもらいました。
*ありがとうございました!

転倒の間のほんのひと時の休息で、
体力がすこしは持ち直したのですが、
下りのキャンバーコーナーで、

1-2

無念の転倒。

フラフラになりながら、SL230を起こして、

1-3

さぁ、行くぞー!

と思いきや、

あれ?

クラッチレバーがない???

転倒の際に打ち所?がわるく、
クラッチレバーが折れてしまいました。。。

1-4

どうしよう?

というよりも、とにかく疲れて放心状態で、

1-5

他のライダーが通過していくのを
暫し呆然と眺めていました(^^;

すこし冷静になったところで、

クラッチレスで行きまいか!(遠州弁)

1-6

ギアを1速にいれたまま、
スターターを廻して勢いで再スタート!

とにかく、このままで終わるのは嫌だ!!

という気持ちで、

1-7

クラッチレスで本部前まで戻ってきました。

で、3周目の順位は、

1-8

51位。。。

あれだけ転倒して、休憩?していれば
しょうがない順位です。

スターティンググリッドを過ぎて、

1-9

さぁ、仕切り直しの4周目です!

疲労のピークはとっくに過ぎていますが、

1-10

人間、やれば出来るものです。
前を走っていた、YZ?WR?をコーナーで抜きかえし、

1-12

またも転倒。。。
さっきと同じパターン。

立ち上がって走りだしても、

1-13

また直ぐ転倒。。。

起き上がって、

2

再スタートしようとスターターを廻すと、

キュルキュル、、、キュ、、、ル、、、、

あぁ!!万事休す!!

バッテリーが上がってしまいました。。。

何回も転倒して、ギアを入れたままセルを
回したので、上がってしまうのも当然です。

それに、
SL230を購入した際に新品にしてもらった
バッテリー。
そろそろ寿命かも、と思っていたので、

4

レース続行はもう無理だと思い、
近くにいたオフィシャルの指示に従い、
バイクを降りてコースを下ります。

5

初レースでこの終わり方ってありかよぉ〜。

と、嘆きつつ、

6

マディ登りで頑張っている他のライダーを
ぼんやり眺めて、レースが終わるのを待つことに。

ん?

待てよ?

時間置いたら、バッテリー持ち直すんじゃない?

ってことで、

7

私と同じように辛いながらも頑張って走っている
他のライダーに感化されて、私も、

never give up!!

8

蘇ったバッテリーで再スタートが出来たものの、
今度はシフトが2速に入らない。。。

シフトペダルが曲がってしまったか。。。

クラッチレス、1速固定。

そんな状況でも、SL230と供に最後まで走り終えたい。

10

抜かれたっていいんです!

13

転んでも、

14

転んでも、

ゴールまで辿り着きたい一心で、
再び走りだします。

下りで半クラッチが使えないので、

15

今までクリア出来ていた
このプチヒルクライムも、

16

頂上手前で失速、転倒。。。

17

ここでも親切な方にひっぱりあげてもらって、
なんとかコース復帰。
*ありがとうございます!!

でも、

18

もうヘロヘロ、バテバテなんで、
転びまくりです。

後ろのライダーさんに、

”大丈夫!行ける、行ける!!”と、

もう疲れて動けないと思っていた体に
喝を入れてもらっても、

19

SL230を起こすだけで精一杯。。。はふぅ。。。

いろんな方に励まして、助けられながら、

22

ついにチェッカーフラッグ!!

ゲートの後ろには、

23

暖かい拍手ロードが。。。
でも、腕に力が入らず片手運転が出来ません。。。

自分のパドックに戻り、

24

隣りのパドックの方とお互いの健闘、苦闘?を
労い合って、SL230での初エンデューロレースが
終わりました。

ゴールした時点で自分の順位が分からなかったので、
トランスポンダーを受け付けに返却して、
「出走証明書」を貰います。

1

結果は、78位/103台。。。

出走証明書には、ラップタイムと順位の変動の
グラフもあり、3周目から右肩下がりに
なっているのが一目瞭然。。。

自分が出たクラスのあとに行われた、

25

ワークス体制のトップライダーの
走りに魅了され、帰路に着くころ、
空からぽつぽつと雨が振ってきた。

とにかく疲れた、SL230での
初エンデューロレースでした。

次は?

もうすこし体を鍛え直してから、
考えます(^^;

広告

“ワクワク、ドキドキ!! SL230初レース参戦記 – 怒濤のトラブル最終編” への 6 件のフィードバック

  1. 凄いです! メジャーなレースにSL230で出場するなんて!
    (SL230ってトレッキングバイクですよね・・・)
     来年もSL230でエントリですか?
    勇気づけられました! (拍手!)

    1. >Activeさん
      コメントありがとうございます。

      今回参加したコースは、かなり激しいコース設定だったので、
      SL230でもそこそこ走れたんじゃないかと思います。
      ガッツとパワーさえあれば、大丈夫!
      Activeさんも是非参加してみてください。
      愉しいですよ(^_^)/

  2. お疲れ様でした。楽しそうですね。
    私も走ってみたいなぁ、そのときにはレクチャーください。

    1. >ヤビツマニアさん
      コメントありがとうございます。

      レクチャーなんてとんでもない!
      長丁場のレースはとにかく転ばないことと、
      あとは強靭な肉体を作り上げるしかなさそうな感じです。

      ところで最近ご一緒していないので、ちょっと寂しいです(^^;
      廃道探索、次回は是非誘ってくださいね。

  3. 見えないところで、こんなドラマが演じられていたとは。
    来月はがんばりましょう!

    1. >TTRさん

      コメントありがとうございます。

      私だけじゃなく、
      参加したライダーの数だけ、
      いろんなドラマが生まれたと思います。
      感慨ひとしおですね。

      それにしても、
      がんばり過ぎちゃうと、すぐバテちゃうし、
      のんびり過ぎると、順位は上がらないし、
      その塩梅が難しいレースですよね〜。
      来月楽しみですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中