春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山⑤


レース等で中断していた、天竜・春野町の周辺林道。

ブログ写真が見れない不具合も解消し、(ご迷惑おかけしました)
更に、いままでより写真も大きくして、
早速次の林道のレポートへ参ります。

前回レポートした、ループ林道手前にあった、

7

この分岐を今回進んでみます。
※本レポートは2012年6,9月時の走行に基づいて記事にしています。

分岐からすぐ、

1

この界隈で久しぶり、いや、初めてみる、
ガードレールです。

路面はほぼフラットで奇麗なツイントラック。
これは期待できますね。

2

交通量はあんまり無さそうで、
路肩両脇からの木々の浸食もそこそこ。

このダートはストレートが多く、コーナーは

3

こんな感じの緩系なので、走り易いです。

が、油断大敵。

4

路上に結構いろんな物が落ちています。

暫く走ると、

5

コンクリ製の法面が見えてきます。

開通した当時は道幅も広く、
奇麗なダートだったんでしょうね。

この辺りから、

6

法面からの崩落がちょくちょく出てきて、

7

ごっそり崩落している箇所も。

同じ箇所を何ヶ月後かに走行した時は、

16

更に悪化していました。。。
走行される方はご注意ください。

大きな崩落箇所からは、

8

写真右上に伸びる作業道があるからなのか、
路面がよくなってきて、
道幅もここなしか広くなった気が。

9

路上に生えていた草もすっかり消えて、

10

きついコーナー部にコンクリ鋪装が現れます。

11

終始、林道からの景色は期待できませんが、
森の中を走り抜ける感覚は、また違う意味で良い感じ。

そうこうしてると、

12

右側の林が明るくなってきて、

13

右のキツいコーナーの先に
合流する道が見えてきます。

14

右のダートが今走ってきた道。

合流した道は、右も

15

左もコンクリの簡易鋪装になっています。

この周辺は舗装路とダートが入り乱れていて、
ほんとうに迷路状態。

さぁーて、困ったな。
とりあえず、左に進んでみましょうか。
その模様はまた次回に。

今回もお疲れさまでした。

<<次回のエンデューロレースに向けて>>
SL230で臨んだ、初めてのエンデューロレースが
終わったばかりですが、
すでに次戦に向けて、着々と準備中。

17

ただ、SL230だと、いろいろと厳しい場面もあったので、
次は、無謀にも、
18

KMX125で参戦予定!!

とはいえ、
オーバーヒート対策はもちろん、
ハンドガードやビートストッパーの装着、
そして曲がってしまったステップの問題等、
解決しなければいけない問題が山積み。

レース当日までに間に合うのかな。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中