KMX125シェイクダウン”出会い”ツアー


月末に開催される、JNCC/WEXの大阪ラウンドに向けての、
KMX125の整備がほぼ仕上がったので、早速お山に向かいます。

今回までに整備/修正した箇所は、

・フロントフォークオイル交換
・サーモスタット交換
・キャブレターホルダー交換
・エアクリーナーボックス組付け調整
・冷却ファン取付け
・ハンドガード取付け
・EDタイヤ+リムロック装着
・フロントディスクガード装着
・ワイドステップ装着

になり、あくまでもオリジナル重視の
ファインチューンです。

1

まずは、都田の新規林道の探索に向かいます。が、
どうもフロントブレーキの効きがおかしい。

だましだまし林道近くまで来たのですが、
フロントブレーキを掛けると、なぜか
ガタガタ音がする!?

キャリパーを見てみると、

2

なんと、キャリパーを止めているネジが
一個抜け落ちてます!mamma mia!!

フロント廻りの整備をした際、
キャリパーを外したんですが、
ネジをしっかり締めていなかったみたい。。。
いやー、危ない危ない。

3

ネジを探して山ん中を30分ぐらい放浪
しましたが、見つからず。
ダートらしいダートも走っていない中、
本日終了!?

でも、不幸中の幸いか、近くにカインズの匂いが。

4

ボルトを入手&取付けして、先ほどの林道入り口へ向かいます。
というか、これが今日一日の不幸の始まりだったのかも。。。

5

見つけた林道入り口。

それにしても、
表示板の文字は消えてるわ、
スマフォのGPSは電波が全然拾えないわ、
GoProの電源が入りっぱなしで、電池切れ寸前、と、
やっぱり、今日はなにかありそう。

6

入り口からちょっと走ってダートになったが、
すぐに行き止まり。林道終了。

7

「林道 神子川線」
終点看板にはしっかり文字が残ってます。

とあるルートを探しに、次の目的地に向かっている途中、
珍しく?WR250Rとすれ違う。
軽く手を上げたら、こっくり頷いてくれました。

この辺を曲がればいいかなぁ、と交差点を
曲がろうとすると、さっきのWRが追いかけてくる。

え?なになに??

恐怖を覚え、すぐさま路肩に止めると、
WRの方も横に停車。

話を聞けば、
私のブログを見て頂いていた方でした(^^;

KMXとすれ違ったので、もしや?と思って、
後を着いてきたとのこと。
ほんと、ありがとうございますm(_ _)m
これからも頑張って林道探索しますので、
今後もよろしくお願いします!!

結局、お目当てのダートは見つからなかったので、

8

山荘のダート群を走ります。

9

昼食をそそくさと食べて、

10

久しぶりの凸凹道を上下。
気を良くして、

11

ガードレール脇のガレヒルクライムに
挑みますが、路面が前日雨が降ったため、
滑る、滑る。
まともに登れず、四苦八苦してたら、

13

”KMXなんて珍しいねぇ〜”

と、トラタイヤセロー250に乗った方が。

ちょっと話をしていたら、
”この先に面白い道があるよ♪”
とのことなので、この際行ってみることに。

で、向かった先は、

14

エノさんルートじゃん!!
やばい!!やばいよ!!
今日は絶対ヤバい!!

さっきのヒルクライムで体力をほぼ使い果たした私。
着いてきます♪と言った手前、やっぱり辞めます、
とは言えず、

15

激下ちゃって、でっかい丸太。
場所が平坦じゃなくて、いやらしいところなので、
ここでも四苦八苦。。。

この先、もっと厳しいとのことなので、
ここでUターンして戻ることに。

16

でも、ここがどうしても登れない。。。
登れないと戻れない。。。
戻りたいけど、登れない。。。

助走をつけて、何度もトライしますが、
タイヤが滑って、うまく登れず、
そして、ついに、

17

体勢保てず、谷側に撃沈!
そして、左大腿部を木の株で猛打!!!

痛くて、痛くて、立ってるがやっとの状態なので、

18

無念のダイソー依頼。
それも初見の方にお願いしてしまいました。
申し訳ありません。。。

痛みが激しく、スタンディングも
ろくに出来ない状態なので、
ここは戻りをあきらめ、
最後まで下ることに。

激ヒルクライムは、

19

もうちょっとでクリアできたんですが。。。

岩場では、

20

なぜか転倒。
もう体力が。。。

その後、えらいツヅラ折れのボブスレー道を
下って、

21

なんとか里まで下る頃には、
ハイドレーションパックに入れた3Lの水が
無くなってました(^^;

セロー250さん、
下るまで時間もかかり、
フォローもたくさんしてもらい、
ほんどうにありがとうございましたm(_ _)m

自宅に戻ると、
転倒で痛めた左大腿部は内出血+赤く膨れ上がり、
まともに歩くことが困難に。。。
みなさまも、くれぐれも怪我にはご注意ください。

それにしても、
今日は珍しく、オフローダーの方々に声を
掛けられました。
これって、KMX効果かなぁ?


<<KMX125 エンデューロレースへ向けて>>

fronttire

SL230から履き替えた、VeeRubberのフロントタイヤ。
マディは苦手のようなので、レースまでに違うタイヤに
交換予定。
オイル交換したフロントフォークの具合は、
あまり以前と変わらない感じです。(鈍感?)

reartire

リアタイヤも同じくVeeRubberの使い回し。
今日はダメでしたが、とりあえずこのままいくことに。
ちなみに、タイヤ横がチェーンカバーに接触するので、
取り外してあります。

fan

水温対策でラジエター裏側に設置した、PCファン。

switch

バッテリーから直に電線をひっぱって、
ハンドル手元のスイッチでON/OFFするようにしました。
イグニッションと連動するようにすると、
エンジン停止の時はファンが回らないので、
バッテリー直付けにしました。(ヒューズ付き)

風の向きは、
→ラジエター→ファン→

ファンによっては、吸い込みが弱いものが
ありますが、PCショップでは、
回転数と風量が記載されているものも
あるので、それを参考にされるのも良いかも。

で、効果の程は、
う〜ん、微妙です。

無いよりか、水温の下降速度は早いですが、
劇的に変化する程ではないです。

それよりも、
サーモスタットを新品に交換したことで、
今回のような押しが入るような場所で、
水温がレッドゾーンに入ることはありませんでした。