春野町・渓流&森林ダブルティスト林道 – 花島線


春野町の林道探索。

前回のレポートで合流した県道389号を、
すこし南下して、春埜山林道方面に曲がってすぐに、

1

2

林道 花島線」の起点がありますので、
早速いっちゃいます。

林道入り口から、

3

左側に流れている渓流(たぶん、熊切川の支流?)
と並走して進みます。

ダートの感じは、

4

同じ渓流沿いを走る、「林道 百古里線」や「林道 川上線」等と
ほぼおんなじ感じ。

5

苔むした橋の欄干?もいい雰囲気です。

橋を超えてから、

6

気持ち登り勾配。

7

かわいい切り通しを過ぎ、

8

快適な渓流沿いを快調に進みます。

暫く走ると、

9

橋を再び超えて、

10

登り勾配がちょっと出てきます。

そのまま走っていくと、

11

いきなり踵を返したように、左へ大きく曲がり、

12

さきほどまでの渓流沿いとは一転して、
山の中へ入っていきます。

13

右ヘアピンを過ぎて、

14

なかなか雰囲気の良いストレートへ。
路面はところどころすこし荒れていますが、概ねフラット。

暫く走ると、

15

倒木がありましたが、そんなに大きくないので、大丈夫です。
*2012年9月現在。

この林道は、

16

コーナーは比較的少なく、

17

ほどよい登り勾配のストレートが多くて気持ち良い。

しばらく登っていくと、

18

右へのヘアピン。

ここを過ぎると、

19

雨水溝があるものの、
他は奇麗に整備されたダートを走って、

19-2

別林道に合流します。

20

林道 花島線」はここで終了です。

林道 花島線 約3.0km
県道389号から簡単にアクセス出来て、
荒れているところやガレているところが
比較的少ない、フラットダート林道

起点から途中までは、渓流沿い。
途中からは森の中を走り、
ダートから様々な景観が楽しめる、
珍しい林道。

終点で繋がる別林道も併せて走りたいですね。

ということで、次回は終点で繋がった林道の
模様をアップします。

今回もお疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中