春野町・景色爽快!分岐枝道迷走ダート – 樽山線②


前回に引き続き、「林道 樽山線」です。

爽やかな本線の探索を終え、
今回は、本線から分岐しているダートに進んでみます。
この林道の本随は或る意味、脇道、枝道だったり。。。

まず、本線上で一番大きな分岐、

19

ここに入っていきます。

1

登り勾配がそこそこ。路面もそんなに荒れていません。

分岐から登ってすぐ、

2

なんとも、愉しそうなシングルトラックが分岐してますが、
ここは我慢してそのまま直進。

3

切り通しを過ぎ、

4

ちょっとした馬の背を進みます。

それにしても、この支線?枝道?

5

とっても走り易くて、楽しい♪

枝道というより、

6

これはこれで、立派なひとつの林道でもおかしくないくらい。

路面や周囲の森の雰囲気は、

7

天竜、熊の「箒木林道」になんとなく似てるかも。

そんな感じで暫く走っていくと、

8

道路両脇だけ伐採されて空がぽっかり空いてる場所へ。

太陽が眩しい!

再び森の中へ進んでいくと、

9

これまた楽しそうなダートが、

10

そこらじゅう、

11

分岐しています。

どれも行けそうな感じの道ですが、ここも我慢、我慢!

分岐地帯を過ぎて、

12

尾根下を快調に進んでいくと、

13

うむむ、また分岐。

で、この分岐。後日再探索したら、

14

里にある、この茶畑横を登って、

15

ちょっとだけ激しい所を、

16

進むと、ここに繋がることが分かりました。

さて、その分岐を過ぎると、

17

見えづらいですが、また右の分岐。

ちょっと廃道っぽいので進入はせず、

18

本線を進みます。

が、

20

合流してくる右からのダート。さっきの分岐かなぁ?

そして、本線挟んで反対側にも、

21

なにやらシングルトラックらしき道が伸びています。

そこらじゅうでダートが縦横無尽に交錯していて、
へたに進入すると、方向感覚がなくなってしまいそう。

浮気はせず、そのまま進むと、

22

茶畑横に出てきます。

ちゃんと手が入ってそうな畑で、
ダートがまだ続いてるってことは、そろそろどこかに抜けれる?

23

うわぁ!蛇が!!

と思ったら、木の枝でした(^^;

ほっとして、森の中に進むと、

24

ダートがドロドロ。

梅雨、夏の時期のこの手の泥沼は山ビルが潜んでいるかも??
ブーツの隙間からこんにちわ!されても困るので、
しっかり足を上げて通過。

25

茶畑を過ぎてから、気持ち道幅が広くなり、

26

更に広いダートに合流!!

でも、この道、さっき走った樽山線じゃないみたい。

直進も、

27

左に曲がってもダート。
おまけにこの時、GPSのシグナルが拾えない。。。

さて困った、どっちにいこうか。

迷走の樽山探索はまだまだ続く。。。

広告

「春野町・景色爽快!分岐枝道迷走ダート – 樽山線②」への2件のフィードバック

    1. >川憎さん

      コメントありがとうございます。
      脇道、枝道がたくさんなので、一日でも足りないかも?
      涼しくなったら、遊びにいきましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中