ありがとう、そしてさようなら・・・


格安で購入し、手間ひまかけて治したKawasaki KMX125。
エンデューロレースに出場し、壊れずに完走してくれたのは
びっくりだった。

5

2ストの痺れるような加速感や
ヒラヒラと曲がる軽い車体は、
SL230とはまったく正反対で、
バイクの乗り方、荷重移動の大切さを、
改めて勉強させてくれたバイクだった。

だった?

そう、

実は、思うところがあってKMX125を手放すことにした。

1

サスペンションとブレーキを改善すれば、
まだまだ草レースでは十分遊べますが、
いかんせん、約30年前のバイク。
これからいろいろとトラブルが発生しそうな予感がしたので、
完調なうちに、思い切って売却。

うだるような猛暑の中、

4

事故渋滞にも負けず、
新しいオーナーさんの元へ、

5

届けにいきました。
大切に乗ってもらえそうな、
すごく感じの良い方でよかった。

6

お土産に焼きそばを頂きました。
ありがとうございました!!

そして、

11

ありがとう、KMX125!
新しいオーナーさんと仲良くしてね。

さて、

next

雑念との戦いが、再び始まりそうな予感。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中