三重ツーリング時々酷道 – 2


今日は、待ちに待った?
○○林道探索からご一緒させてもらっている、
ヤビツマニアさん主催の三重ツーリングへ出発です。

1

朝の3時半。
朝日も昇らない、まだ深夜枠の時間に浜松を出発。

2

途中の刈谷PAの観覧車越しに朝日がうっすらと昇る。

集合場所のコンビニには一番に到着し、
朝食を食べながら、待っていると、

2

続々と強者が集まってきた。
先導役のヤビツマニアさん、こー吉さん、ヒデさん、
ピースケさん?、そしてエンドーさん。
私含めて5台のほどよい台数です。
それにしても朝6時集合にも関わらず、みんな元気ですね。
ヤビツマニアさんは、興奮して朝まで寝られなかったとか。
それって、徹夜?

人も車もまだ少ない、名古屋市街を抜けて、三重県へ。

3

浜松よりへたしたら、10円ぐらい安いGSでお腹を膨らませて、
ひたすら西へ目指していくと、

4

ようやく山が見えてきた!

5

ほどよい休憩をとりながら、

7

ようやくダートのお目見え。
ちなみにここに来るまで、相当走りました(^^;
みなさん、にこやかにエア圧を落としていると、

8

ピースケさんが、地球外生命体!?を発見!
これは、マジでヤバい!!(嘘)
あとから振り返ってみると、これが今回のツーリングの
不吉な予兆だったかも。。。

次回に続く。。。

三重ツーリング時々酷道 – 1


今日は、タンデムトレックでお世話になっている方々と、
三重ツーリングに行ってきました。

とはいえ、強者揃いの方々なので、
”並の”ツーリングでは、

3

済むわけがなく、道なき道を進みながら、

2

大自然の恵み、極上ガレ場へ。

4

初めて走るところは、いろんな発見があって楽しかった!!
※ヤビツマニアさん、先導ありがとうございました!!!
参加された方々、お疲れさまでした!!!

詳細は次回に。

褐色のクラッチ交換 – SL230整備


私のブログを見た方より、

”クラッチやばいんじゃない?”

とコメント頂き、私自身も薄々やばいだろうなぁ、と
思っていたこともあって、交換することにしました。

躊躇していた理由は、クラッチ板の一枚が現在欠品中で
入手出来なかったからなんですが、
重整備出来る週末が今週しかなさそうなので、
とりあえず、それ以外を交換することにしました。

と、その前に、自家用軽自動車で、

1

ドピュッと都内へ飛んで、
とはいかず、連休中で東名も首都高も大渋滞。。。(X_X)
渋滞に揉まれて疲れちゃいましたが、
新しいお仲間を引き取りに伺います。

元オーナーさんは若いのに、MFJのレーサーとのことで、
そのオヤジさんも、現役バリバリ。
浜松のとある有名ショップのオーナーさんとも昔馴染みらしく、
業界で知らないものはいない親子とのこと。

なので、写真NG。
せっかくだからと、今御使用になられている、

2

CRF150をパチリ。
やっぱりハイエースは広くていいねぇ。

シングルポッドキャリパーを2ポッドにする技や、

4

85や150のスウィングアームはすぐ変形してしまう、
といった貴重なお話をして頂いた上に、
お土産でほぼバリ山タイヤ2セットも頂いて、

3

自家用軽自動車に無理矢理詰め込みます。
事前にバイクと軽の寸法を調べて、
いける確信はそこそこあったのですが、ほんとうに入ってしまうと、
元オーナーさん親子はもちろん、自分もびっくり(@_@)/
*ありがとうございましたm(_ _)m 大切に使わせて頂きます!!

浜松への帰りも渋滞で、ヘロヘロになりつつも、なんとか戻って、

5

野外宴会している方々の元へ、肉と飲み物を片手(両手)に冷やかしにいきます。
夕方の6時過ぎなのに、みなさん既に出来上がってらっしゃいました♪
*ブログ名、「野宴大好き」に変えることを強くお勧めしますよー(^^;

翌日、

6

軽からバイクを取り出して、

7

まずは、記念写真♪

グリーンでもオレンジでもなく、
今回は真っ赤な、「CR85RⅡ(大人仕様)」です。

時間がないので、とりあえず軒下ガレージにしまって、
*詳細はまた後日。

8

SL230を横倒しにしてクラッチ交換に入ります。

早速クラッチケースを外してみると、

9

変わり果てた、酷い状態。
うぅ、これはまさに、
昨晩の宴会で焼いたカルビのよう。

ちなみに、昨年7月末に交換した際は、

10

こんなに奇麗だったのに。。。

11

全部バラすとこんな感じ。
クラッチ板やプレートがまっくろ。
これは酷い。この状態でレースに臨もうとしていた自分の
愚かさやいかに。

12

クラッチアウターの溝には強烈な傷が。。。

13

プレッシャープレート内側には、ジャダスプリングで
出来たと思われる傷も多数。。。
次回は、トライアル用の強化クラッチ一式いっちゃいますか?

ただ、今回は、欠品中の部品の寸法を図って、いいものだけ
再利用です。(ほんとはダメなんでしょうね)

新旧板&プレート類をごちゃまぜにして、

14

組付けます。
あ、オイルフィルターの隅々にたまった
ヘドロも奇麗に掃除しておきました。

15

センターロックナットの廻り止めをドライバーで凹ませて、

16

クラッチスプリングを取り付けて終了。
ケースを締めて、クラッチケーブルを取付け。

試運転後、半クラッチの位置を調整、
繋がり具合がいい感じに戻ったのを確認して、
軒下ガレージへ。

18

小さいと思っていたCR85ですが、
SLとそんなに変わらず、また狭くなってしまった。。。
*ポ爺さんが10坪貸してくれたらなぁ。。。

ちなみに長和の森用に、

17

ミディアムとソフトタイヤも届きました。

置き場所がなく、自室に置いたらゴム臭くて、
なんだか気持ち悪い。。。

あぁ、やっぱりガレージ欲しいなぁ。

雑念発起 – トランポを考える


SL230やKMX125を積んでいる(た)、Honda スパイク。

21

1500ccの4WDで、そこそこ走り、クロスパーク勝沼へ至る、
悪路林道もへっちゃら。
おまけに燃費も20km/l近くで、とっても経済的♪

ただ、家族で使い回しているため、
誰かの予定と重なると、このスパイクトランポは
借りることが出来ない。

残るは、比較的融通の効くもう一台の軽。

これをトランポに(買い替え)できないだろうか?

主に平日は自分の通勤で使っていますが、
休日は家族の者が買い物等で使う、という状況なので、

22

サンバーバンやバモス等の軽トランポに
買い替えるのはちょっと厳しい。

かといって、ハイエースやキャラバン等の

18

箱バンは自宅の駐車場には収まらないので、これも×。

20

こんなトレーラーなんて、もってのほか。

7

一見良さそうに見えたけど、移動だけでリアタイヤが
すり減ってしまいそうで、これもダメ。

8

こんな強者もいるらしいですが、
屋根から落ちそうで怖いので、パス。

9

ここまでしてバイクを運びたい意気込みには
恐れ入りますが、道交法に引っかかりそうなのでパス。

11

こ、これは、もうトランポとは言えないですね(^^;

冗談はさておき、
軽以外の車の場合、
自宅近くにも貸駐車場はありますが、
年に10回あるかないかのバイク積載のために、
駐車場代を毎月¥6,000円近く払うのはばかばかしい。
そんな金があるなら、毎レース新品タイヤに充てたい派。

そんな感じでいろいろ考えると、
買い替えなんて不可能では?
と思えてくる。

大きな制限がある中で一番いけそうなのは、ホンダ N Box +

14

17

CRF50はもちろん、CRF230Fも積めるらしい。。。(たぶんリアシート取り外し)

荷室への最低地上高と荷室の高さは今使っているスパイクと同程度か
それ以上。長さは軽自動車なのでかなり短くなるが、

15

やりようによっては、SLも積めそうだし、
これなら、通勤にも買い物にも普通に使えそう。

と、ここで暫し考える。

別に室内にバイクを入れなくてもいいんじゃねぇ?

で、目をつけたのが、

3

「ヒッチバイクキャリア」

トレーラー等を牽引するために車体後部に取り付ける

1

6

ヒッチメンバーは軽でも取付け可能。

値段も取付け費用を入れて5〜10万円ほどらしい。
キャリアといっても、車輪がないので車検もいらないし、

10

必要がないとき外して納屋にでも入れておけばいい。
おまけに、トレーラーを牽引するのと違い、
高速料金も軽自動車の料金のままでいけちゃう。

普段は通勤、買い物と一般人っぽく振る舞い、
週末はバイクキャリアを付けて、レースに、林道遠征に、

23

もちろん、オートキャンプにだって出掛けることが出来る。

それに、レース場に洗車場がなかったりしたとき、
汚れたバイクをそのまま積んで、帰宅途中の
洗車場でザッーと洗うこともできる。

5

乗り換える車もそんなに限定されないし、
(ジムニーが多いけど)
これはちょっと真面目に考えよう。

貧乏っぽい?
いえいえ、十人十色、環境が違うので、
これはこれで賢い選択だと思います。

ってことで、キャリアだけでも早速図面書いて、
DXFファイルを芝の管理人のボスにメール添付しようっと。
うまくいけば来週には出来上がってくるかも???

と、雑念、妄想はまだまだ止まりません。。。(^^;

※申し訳ありませんが、HP,BLOGのオーナーの方々、
写真を勝手に利用させて頂きました。
もし問題があるようでしたら、ご一報ください。