チュル坂激クライムに散る・・・上


日曜日に行われた、WEX クロスパーク勝沼戦。

前回は、KMX125で120分に挑戦しましたが、
今回は翌日の業務も考えて、90分のテーピングクラスに
変更しての参戦です。

浜松を前日の夜に出発。

1

懸念された雨は降りそうで降りません。

深夜にパドックに着き、仮眠をとって、

2

周囲が明るくなる頃を見計らって、
SLを下ろして、フロントホイールを取り替えます。

何げに空を見上げると、

3

おぉ!青空が見えてきた!

パドックのお隣さんは、WRの方と、

4

えらく奇麗にモディファイされた、
40分クラスに出場するKLXのイケメンさん。
一瞬、KXかと思っちゃった。

さて、そろそろエンジンをかけようかな、と思ったら、

5

バッテリーが上がってセルが廻りません。。。

見ず知らずの人に押しがけを手伝ってもらいましたが、
それでもダメで、見かねた親切な方からジャンプケーブルを
貸してもらいました。
※みなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

朝方晴れていた空模様は、
最初のレース、40分クラスが始まるころには土砂降りに。

スタート時には小降りになりましたが、
信じられないことに、40分クラスのほとんどが途中棄権という結果。

先ほどのKLXに乗るイケメンさん、
”地獄を見た!!”と一言だけ、
ゴール前で見守っていた私に残して、去っていきました。

彼の言葉は、その後の90分クラスが始まってすぐ、
身にもって痛感することに。。。

8

90分クラス全員がスターティンググリッドに着き始めます。
雨は止み、霧が出てきて、いい雰囲気に。

9

順番にスタートし、

11

第一、第二コーナーへ。
路面は噂通り、ツルツル。

コーナーを抜けると、

12

既にすごいことになってます。

クリアして進むと、

13

勝沼名物?のチュル坂へ。
空気圧を0.4以下にしても、まったくグリップしません。

14

何度も転んで、
バイクを起こそうとして自分も倒れ、
スタートから10分経って、

15

ようやく、10mぐらい進めました。

いったいこの先どうなるの??

パート②に続く。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中