クラッチが滑らない!? – SL230整備


先週のWEX勝沼戦で、クラッチが逝ってしまったSL230。

今月末には三重遠征。
そして来月にはWEX長和の森戦が控えているので、
早速再生作業に取りかかります。

クラッチを交換する前にエンジンをかけて、
クラッチの滑り具合を確認してみたら、
う〜ん、
当たり位置は確かに終焉っぽいけど、
滑るという感じはなさそう。

レース中は滑ってまったく動かなったのに、
いったいどういうこと?

クラッチを交換するのは、そんなに手間じゃないので、
とりあえずエンジンオイルを抜いて、どんな塩梅か見てみます。

1

レース直前に入れた、Castrol Active 10W-40が、見事に真っ黒。

クラッチが逝っちゃう前から、パワーもなんとなく
落ちてきた感じがしていたので、
試しに、

2

KMX用に購入してあった、フラッシングオイルを入れてみます。
四輪ではそこそこやってる方はいますが、
バイクでは、もちろん初めての体験。

抜いたオイルの代わりにこのフラッシングオイルを
入れて、近場を10分程度走行。
って、クラッチ全然滑らんなぁ〜。

自宅ピット(笑)に戻って、
オイルを抜いてみます。

3

そこそこ汚れが取れたみたい。
燃焼室のカーボンとかもこれで取れるのかな?

今回から新しく入れるオイルは、

8

MOTOREX CROSSPOWER 10W-50

空冷エンジンのSL230。
オイルの規定量は0.95Lで、オイルフィルターはありません。
オイルクーラーもないので、ほとんど走れず、
エンジンが常に高温状態だった前回のようなレース状況だと、
”Castrol 10W-40”では(添加剤が)すぐに劣化してしまい、
結果的にクラッチが滑ってしまったのかも知れません。

オイルと言えば、

4

カムスプロケットカバー下からオイル滲みが
出てきたので、

5

外して、エンジン初開帳!
えらく汚れてるなぁ、と思ったら、
汚れじゃなくて、なんか焼けてるっぽい!?

外したカバーについた古いガスケットを
スクレーパーで奇麗にし、

6

新しいガスケットに液体ガスケットを薄く塗って、
元に戻します。
それにしても、バイク本体だけでなく、
ガスケットもタイで作ってるんですね。

7

注文したクラッチプレート類は、
とりあえず、取り置きしておいて、
液体ガスケットが固まる頃の、
明日の林道ツーリングで試運転♪

ちなみに、3レース使用した、

9

VeeRubber。
角は取れてますが、山はまだ十分。
でも、次回は別タイヤに交換予定なので、
このまま履いて終りまで使います。

10

保安部品を元に戻し、
明日の天気も最高、、、

って、雨じゃん!!
しかも台風来てるし。。。

広告

「クラッチが滑らない!? – SL230整備」への7件のフィードバック

  1. はじめまして。
    ちょくちょく読ませていただいてます。

    さてクラッチ。オイル交換時に焦げ臭いような臭いがしてたらクラッチプレート、フリクションプレート、スプリング要交換です。
    完全に滑る一歩手前と推測。
    酷使して熱が入るとプレートが歪んでレバーの遊びが無くなり、余計に滑りやすい状況になります。
    また多くの方が元々遊びを少なく調整する傾向にあり、ハンドルを一杯に切った状態で遊びゼロ。そのままレースで使って少しずつ滑らせてOUT。というケースも。遊び調整はハンドル一杯に切った状態で遊びがあるように。

    交換時、クランクシャフトに固定されている円盤状のフタの部分(プラスネジ固定)が、オイルフィルタになります。遠心分離式です。スラッジ溜まってますので要洗浄。
    クラッチインナーバスケットにオイル潤滑用の穴あけ加工をするのも手です。
    Hinson Racing INNER HUB で画像検索して参考に。

    レースで使う場合、種類にも寄りますが15w-50辺りを。特に空冷は熱的に厳しいので。

    長々と失礼しました。
    それでは楽しい林道ツーリングとレースを。
    (あ、ナイトランも楽しいですよ。坂内24hなんて特に)

    1. >うなぎさん

      コメントありがとうございます。

      >完全に滑る一歩手前と推測。
      鋭いです!
      滑らないけど、滑る一歩手前の感じだったので、
      次の連休中に交換しようと思ってましたが、
      部品の一部が欠品中なので、どうしようかと。。。

      >遊び調整はハンドル一杯に切った状態で遊びがあるように。
      言われてみれば、確かにそうですよね。
      これはいいこと聞きました。

      >スラッジ溜まってますので要洗浄。
      オイルフィルターはクラッチ交換の際に外して洗浄してみます。

      >15w-50辺りを。
      やはりそれぐらいじゃないと、厳しいんですね。

      >坂内24h
      24hって、丸一日ですよね!?
      体力相当つけないと、いまのままでは完走もままなりませんよー(X_X)

      いろいろとアドバイスありがとうございます。
      整備と一言で言っても、奥が深いですね。
      これからも精進して、バイクを壊さないように頑張ります!!
      あ、体もですね(^^;

      1. 欠品は辛いですね。ジャダースプリング&クラッチ関連なら、それを止めて風通のにすれば良いのですが。

        坂内24時間は、仲間集めてワイワイ楽しんでって感じです。順位より楽しんだモノ勝ち。
        暗黙の了解というか、レーサーはズルい!で、古いトレールが大半。
        元々のコンセプトが「売り物にならないバイクをバイク屋で貰ってきたり、使ってないバイクを直して皆で楽しもう」だそうです。

        バイクは壊しても体はゼッタイに壊さない様に、お気をつけ下さい

        1. >うなぎさん

          コメントありがとうございます。
          ”バイクは壊しても体はゼッタイに壊さない”
          肝に銘じて、精進いたします。。。

  2. 何だかカムチェーン…乾いてますね、、、

    バルブホールキャップからカムシャフトを目視確認できるので

    焼け具合の点検をしてみてください。

    ちなみにこちらのタイヤ、以前試乗させてもらった時の感想から言うと

    比較的ハードでドライ路面用の感触でした。

    マディやウェット路面ならソフト路面用タイヤにしたら楽しめると思います。

    1. >スガッチさん

      コメントありがとうございます。
      整備の鬼、スガッチさんからのコメント、お待ちしておりました(^^)
      カムチェーンが乾いてる。。。
      一応オイルは付いてましたが、そうじゃない??
      気になるので、カムの具合確認してみます。
      タイヤは言われれば確かに、ハード系ですよね。
      いくらパワーがないSLで、3レース走ってあの状態ですから。
      スウィングアームに干渉する可能性もありますが、
      思い切って、ミディアムとソフト(51&31)、注文しちゃいました!
      次戦こそ、まともに走りたい!!
      アドバイス、ありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中