あてにならない!? – SL230整備


降水確率がとっても高かったので、
今日の林道ツーリングは中止。。。

でも、
どんより曇っていた朝方から、時間が経てば経つ程、
天気がよくなり、晴れ間も出てきた。

天気予報をあてにするより、
自分の五感を頼りにすればよかった、
と後悔しても仕方がないので、

1

フラッシングオイルと、新しく入れたオイルの試運転。

びっくりする程調子が良くなって、
クラッチも滑る気配がしなかった。
やはりオイルが悪かったのか。

雨はいっこうに降る気配がなく、
蒸し蒸しして、まるで真夏のような太陽が覗き始めた。

とはいえ、
今から林道ツーリングする気分でもなく、
滞っていた整備をすることに。

2

今日の出演者たち。
演目は、時間もあまりないので、フロントブレーキの
マスターシリンダーとキャリパーのオーバーホールです。

3

キャリパーをバイクから取り外し、

4

キャリパーからピストンを引き出すと、
奥にヘドロが堆積してました。

5

シールを溝から取り出して、
そこに詰まったゴミやヘドロを掃除します。
*ードライバーとかでやるのはNGですよ。

6

外観は中性洗剤とブラシでゴシゴシして、
まぁまぁ奇麗になりました。
腐食しているところもありますが、今回はブラスト無しで、

7

シールとピストンにメタルラバーをたんまり付けて、
組み上げます。

次はマスターシリンダー。

8

オーバーホールキットが純正部品であるんですね。
シリンダーに2ヶ、ゴムシールを取り付けますが、
そこそこ入れづらいので、傷をつけないように注意して、

9

こちらも組付け完了。

バイクにキャリパーともども取り付けて、

10

フルードのエア抜きをして、
フロントブレーキのオーバーホール完了です!

エア抜きをする際、レバーのスコスコ状態がかなり長く続きますが、
途中にめげずにひたすらニギニギ。

エア抜き後、
バイクを前後に動かしてると、
以前より効きが強くなっているのが分かります。
それに、レバー(ピストン)の動きがしなやかになって、
タッチも非常にいい感じ。

時間も費用もそんなに掛からないけど、
対効果は抜群のブレーキオーバーホール。
みなさんも如何ですか?

しかし、天気予報って肝心なときほど、当たらないもんですねぇ。

広告

「あてにならない!? – SL230整備」への2件のフィードバック

  1. 同じエンジンオイル(カストロ)を使ってますが、未だノントラブルです。
    フロントブレーキの効きが悪いのでパッド交換等検討中です。
    今日は天気予測不能でしたね。バイク屋巡りして、あわや、、、

    1. >TTRさん

      バイク屋巡りするぐらいですから、骨折して、更にバイク熱が
      高まったのかな(^^)
      レースでのクラッチ滑りは、あまりにも過酷な条件だったので、
      オイルのせいにしては、可哀想かも知れませんね。
      フロントブレーキパッドは最近1,000円以下のものばかり
      使っていますが、今の所どれもいい感じです。鈍いのなかぁ?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中