三重ツーリング時々酷道 – 3


三重ツーリングの後半です。
♪N’夙川BOYSをバックに見ましょうね♪

ダートだと思って進むと、

9

残念、砂防ダムの管理用道でした。

でも、このあたりから旧道が伸びてるらしく、

10

探した結果、この路らしい。
偵察隊が見に行きましたが、ちょっとこの先厳しそう。

11

ってことなので、進入を諦めますが、
諦めきれない方々の寂しい後ろ姿に哀愁が。。。

次なる探索(え?ツーリングじゃなかった??)場所へ、

12

のどかなひと時。
いい天気です。

13

二度と下界に戻れない?、「迷岳」には進まず、

14

さらに、奥地へ目指して、

15

宮川ダムへ。

16

大台町に来るのはたぶん二回目。

この時、既にお昼近くの時間。
お昼をみんなで食べて、迷いながら向かった先には、

17

いったいここはどこ?状態の壮大な場所に。
河原ではなく、土砂崩れ、土石流のあとのよう。
後ろで嬉しそうに飛び跳ねて遊んでいる、ヒデさんの姿が(^_^)
※でもこの後、アブに襲撃されました。。。
スズメバチじゃなくてよかった!?

18

エンドーさんも、ガレガレで遊びます。

トリッカーと比較してもらえば、この壮大なガレ天国の広さが
分かってもらえかな?

19

これより上流はエルツベルグか、それ以上らしいので、
ここで踵を返して、次の探索ポイントへ。
*この場所はほんとに別世界のようでした。

20

三重の奥はそんなに標高が高くないけど、
ほんとうに山深いところです。

21

本日の最終ポイントを前に、暫し休憩。
景色も最高!

で、そのポイントは、

22

ここらしい。。。

写真右から進入するらしいですが、
あまりにも狭いスイッチバックが続くので、

23

対岸からアプローチすることに。
って、路じゃなくて、普通に山ですね(^^;

27

みなさんに助けられながら、私も登頂。

28

沢を渡って、対岸の旧道へなんとか出ますが、

24

この先、またも非常に険しいらしく、
時間が夕刻近くのもあって、進行断念。。。

25

ピースケさん曰く、「達成感の無い疲れ」に襲われるみなさん。

”ツーリング”というからには、なにかそれらしい写真が欲しい!!

26

ということで、帰りに清流橋でみんなで記念写真。
この後、高速組と下道組にそれぞれ分かれて帰路に着きました。

浜松には、午後8時頃着。
走行距離、約600km。

疲れたけど、
久しぶりにみなさんとお会いして、走って、楽しかった♪

ヤビツマニアさん、みなさん、ありがとうございました!

次回は自走じゃなく、トランポ使用で探索したいですね(^^;

広告

「三重ツーリング時々酷道 – 3」への4件のフィードバック

  1. お疲れ様でした。
    おいしいダートがほとんど無くて・・・ごめんなさい。
    次回、背面キャリアトランポですね。

    1. >クサカさん

      日曜は、スケジューリング&ご案内役、お疲れさまでした!
      ダートは少なかったですが、なかなか味のあるツーリングでした。
      ああいう系はなにかロマンがあって、童心に帰りますね。
      背面キャリアは間に合いませんが、次回は是非最後まで
      連れていってください!!

  2. お疲れ様でした
    鈴鹿のガストで夕食して、8時過ぎに帰りました
    また次回よろしくお願いいたします!

    1. >こー吉さん

      日曜はお疲れさまでした!
      ゆっくり夕食摂って、午後8時ですか。。。
      こちらはほぼノンストップで午後8時でした(X_X)
      次回はポイントを絞って、アタックしたいですね。
      そのときはまたよろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中