準備万端!? – Honda CR85R2


先週の大失敗から1週間。

2

注文した部品も届き、

1

早速先週からの続きです。

3

ホンダ純正工具が在庫切れだったので、
汎用のホルダーを利用してクラッチセンターロックを外します。
*写真の使い方は間違いです!
っていうか、この工具使いづらかった。
他にいいものないかなぁ。

で、外したアウターは、

4

酷い状態。。。

5

こんなにはっきりプレートの跡が。。。

新しいアウター(1万円超え。。。)と

6

比較してみると、

7

外側の跡が深く、研磨して使えるレベルか
どうか怪しい感じですね。新しいの買っといてよかった。

ってことで、

8

今回交換する、プレッシャープレートその他と一緒に
オイルに浸けておきます。

ちなみにクラッチセンターは、

9

アウター程酷くはなかったので、今回は交換無しで。

うん?バリでも取った跡が。

10

クラッチ板、プレート側にオイルが入りやすいように、

11

オイル孔が付いてます。
これって純正仕様?こんど新品買って調べてみます。

元々付いていたクラッチ板、プレート類は、

12

摩耗もあまりなく、まだ使えそうなので、
予備に取っておきます。*SLに使えるかも??

クラッチの組付けに入る前に、

13

なぜかハウジングを外す際に外れてしまったキックスターターを
取り付けます。
クラッチアウターを取り付けた後にやろうとしたら、スプリングが
規定位置に入れられませんでした。。。

あとは、外した逆にクラッチを入れて、

14

クラッチ交換終了!!
手がオイルまみれだったので途中の写真が撮れませんでした。
ガスケットは液体パッキンを塗って再利用です。

液体パッキンが硬化するのを待つ間に、

15

いつもコメント頂いている、「うなぎさん」に言われて購入した、
ラジエターガードを、

16

装着!
ただのアルミ板なのに、結構な値段でした。。。

次は、前回漏れてしまったラジエターリザーバータンク。

17

蓋に孔をあけてホースを通したところの隙間から
クーラントが漏れていたのが原因。
特殊接着剤で孔を塞ぎ、

18

ゼッケンプレート裏に位置を変更。
こっちの方がラジエターとタンクの距離が短いので、
効率が良さそうだったので。

お次は、

19

エアクリーナーの交換。
湿式は初めてだったので、

20

やっちゃいました。。。
手が宇宙人(^^; 次回からは手袋必須ですね。

次は、

22

ブレーキ、シフトベダル両方の位置をすこし上に上げました。
シフトペダルは、こけるとカバーが割れてしまう位置。
これぐらいが自分にとってシフトし易いので、左側に
転ばないように注意しなきゃ。あ、また左側か。。。

ステップを、SL230につけているXR250R用ワイドステップに交換
しようとしましたが、

23

形状が違って取り付け出来ませんでした。
メーカーによっては、XR250RとCR85は同じ品番だったのですが、
ちょっとがっかり。。。

最後にギアオイル、クーラントを入れて、レース前の整備は終了。
来週の本番まで運転が出来ませんが、まぁ、なんとかなるでしょ!?