フレーム変形 – SL230整備


年末整備スペシャル。
一日目は、リアリンク回り。

1

リアホイールを外して、リアショックのトップマウントを
緩めようと、ボディ左側のサイドカバー類を外そうとしたら、
何故かボディに引っかかる。。。

よくよく観察すると、なんかボディが歪んでいるような。。。

もしやと思って、フレームを見てみると、

2

あぁ、やっぱり、アンダーパイプ?の左側が歪んでる。

3

パイプが歪んで、そこに取り付けてある左側のボディパーツが
全体的に真ん中へ寄ってしまっていたんですね。。。

それにしても、
こんな太いパイプが変形するような、左側の転倒なんて。

ん?

あ!

2

このあいだ、林道ツーリングの時に、
左ステップをコンクリの境界標識にヒットして転倒したっけ。
たぶん、この時にパイプが変形してしまったんでしょうね。

これは参りました。

まぁ、考えてもしょうがないので、

4

リンク類のグリスアップを。
カラー、ベアリングの状態がよかったので、交換は止めておきました。

さて、歪んでしまったフレームはどうしましょうか。。。

広告

「フレーム変形 – SL230整備」への2件のフィードバック

  1. ありゃ・・・

    見なかったことにするのが一番かと。

    今年は楽しませて頂きました。
    来年いつか「メンテOFF」でもご一緒できたらなと思います。
    年末年始はXR250のエンジン全バラ作業実施予定なんで、その際に
    子連れbajaさんのクラッチ不具合考察でもしてみます。

    それではよいお年を

    1. >うなぎさん

      こちらこそ、ことし一年、いろいろとアドバイス頂き、
      ほんとうにありがとうございました。
      「メンテOFF」いいですね(^^) 機会があれば是非!
      来年も引き続き、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中