2014 JNCC Rd1 プラザ阪下戦① – またもクラッチ


一夜明けて、久々にやばいくらいの筋肉痛です。

レース前の一ヶ月、
雪中ツーリングなどの生易しい?ツーリングばかり
走っていて、ちょっと心配だったんですが、
レース中は腕上がりもなく、意外とまだまだいけるじゃん!
と思っていたのは、レース直後だけ。。。
昨晩は、体中痛く、
ちょっと動けばどこかがツリそうになる始末。

そして、横腹は、

hurt2

こんなになりました。
*良い子のみなさんはクリックしないでね。

さてさて、
肝心のレースですが、今回も準備不足を反省するばかり。。。

浜松から片道約4時間。
夜中に出発し、朝方現地へ到着。
軽く車中で仮眠を取って、日が昇る時間に合わせ、

1

CR85R2を軽自動車から降ろして、準備を始めます。
ライフに積むのは3回目?なので、30分あれば、
ここまで奇麗に整えれるようになりました。
しかし、仮眠はしょせん仮眠でして、
疲れがそんなに取れるわけでなく、
レース直後、たいへんなことになりました。。。
一つ目の反省。

自分の出場するクラスには車検があるので、
パドックからスタート地点近くまで、かなり長い
道のりを下っていきます。

2-0

無事車検を終え、

2

パドックへ戻るためにエンジンをかけようと
したら、掛かりません。。。。

混合燃料はさっき入れたし、あ、そっか、
まだガソリンがキャブまで行ってないんだな、と、
アクセルをガバガバ開けて、またキック、キック。。。
ここで二つ目の反省。

プラグの付け忘れ。。。

坂道を押しまくってパドックに付く頃には、
全身汗まみれ。。。ったく。。。

嫌な予感は当たるものです。

3

やはりJNCCは、WEXと違い参加者も多いです。

4

今回はモコモコ言わずに無事にスタート出来ましたが、

5

いきなり目の前で転倒者が!
よけようと思っていたら、

6

あらぬ方向へ行って、周りが将棋倒しに!
ラッキーと思って、そのまま先に進みます。

7

今回のプラザ阪下はモトクロスコースはほとんど使わず、
脇道メイン。
それにしても、自分はいいペースで走ってるつもりだけど、
どんどん後ろから抜かされます。

8

久しぶりのフープスは、そつなく出来ました。

9

最後まで泣かされた、この坂。
半クラッチがうまく出来ないので、たいへんでした。

10

レースが終わってから気がついたけど、右にショートカットが
ありました。

と、1周もしていないこのあたりから、

11

クラッチが滑り気味。
遊びを調節して再び走りだします。

12

凸凹して、急なシングルトラックもありました。

シングルトラックを下って、

13

登りに入ったら、登れません。。。
どうもクラッチがダメっぽい。。。

14

再び調整しようとしましたが、既に調整代がありません。
なんだよー、まだ1周もしてないじゃん!!

どうしよう?といろいろ考えていたら、
不幸は続くようで、

15

左足のふくらはぎが、おもいっきりつりはじめます。。。
これは、痛みに耐えてる瞬間。
”泣きっ面に蜂”とはまさにこれ。

クラッチをどうにかしたいけど、
足がツって動けない。。。
M系の人だと恍惚感に浸れるんですが、
そこまでじゃない自分はただ耐えるのみ。。。

ツリたきゃ、勝手にツレバいい!!
ってことで、強引に発車しますが、

16

やっぱり滑るので、クラッチレリーズのネジを
なんとか手で緩めようとしますが、やっぱり無理。

止まっては走り、走っては、

17

止まり、なんとか緩めようとしますが、
っていうか、絶対無理!

なんとかピットに戻って、、、と考えましたが、
ピットエリアには工具を置いてないので、パドックまで
戻らなくてはいけません。
あの坂を今のクラッチで登るのはこれまた絶対不可能なので、
選択肢は二つ。

リタイアか、どんな手を使ってもこのネジを緩めるか。

18

”溺れる者は藁をも掴む”バリに、ほんとうに藁を掴もうとしてました(^^;
帰宅して映像を見てびっくり。

19

うんうん唸りながら、思いついたのが、
石でネジを緩めよう!
そばにあるクーラントのホースに気をつけながら、
ガンガン叩きます。
が、緩まない。。。

それでも、騙し騙し乗って、

20

なんとか2週目に。
っていうか、1周走るのに、既に40分近くかかってる時点で、
もう既にレースは終わってるので、あとは”絶対完走する”という
意地との勝負。

21

もうね、ほんと意地しかないですよ、ここまで来たら。
この野郎!!言う事聞け!!
って、CR85R2を大外刈りで横倒しにさせて、
ガンガン叩きまくり!!

緩め!緩め!!ちょっと優しく、緩んで♪

で、緩みました!!
(ごめんね、汚い言葉を浴びせて。。。)

よし、それじゃ、ここから仕切り直しで、さぁいかまいか!

22

後半へ続く。。。

広告

「2014 JNCC Rd1 プラザ阪下戦① – またもクラッチ」への2件のフィードバック

  1. グリップはトライアル系と思われるのでそっち方面を当たってみてくだされ。
    半クラッチ練習キットを作りましょう。

    カットバン貼ってるくらいじゃ、ケガとは言わんで、
    ちっこいころ”ハイボ付けときゃ治る”って死んだババアによく云われた。
    折れてなさそうだでいいじゃん。

    折れてからじゃあ、ダメだで。

    1. >芝の管理人さん

      半クラッチ練習ですか。。。
      基本、練習したくない派なので、半クラの必要の無い奴がいいですね(^^; 
      横腹の傷は屈んでみても、なにかが邪魔して見えないので大丈夫みたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中