森の息吹に触れて


雨男と噂されている、かの大御所が、
大怪我から復帰されて日曜のツーリングに参加するらしい。

ということは、

もしかして日曜は雨??

整備の予定を取りやめて、
午後から急遽、探索に向かいました。

1

散り始めの桜の下で記念写真を撮ったあと、
本日の第一の目的地に着いたけど、

2

ハイキングコースになっていたので、

3

写真だけ撮って、退散です(^^;

次の目的地は、

4

県道不通区間の走破。

5

標高が高くなくて、距離も短いので、
ちょっとナメてました、この不通区間。

シングルトラックに入ってすぐ、

0

いきなりの大穴。
※動画を撮り忘れてしまったので、他人様のブログ写真を
拝借しています。。。すいません。

0-1

写真では申し訳程度の丸太橋がありますが、
今日はありませんでした。。。

飛んでクリアし、先に進みますが、

6

アプローチで失敗して半分転倒。
前日までの雨で路面はかなりヌカルんでいて、
ほんの小さな木の根でリアタイヤがズルリ。

7

その先もかなり厳しそうな感じなので、

8

一服して、エア圧を0.5まで下げて再トライ。
無事に通過したものの、
一難去って、また一難。

9

勢いが足りず、スタック。

10

なかなかの嵌り具合ですね(^^;
この後もちょいちょい難いところがあって、
このルートは結構面白いかも。

11

無事、横川側にたどり着きました。

13

酷道283号はまだ続いてましたが、今日はここまで。

途中、光南線へ接続する、

14

新規極上フラットダートを初走り♪して、

15

本日のメイン、百古里線へ。

16

支線の先から続く、シングルトラックのその先を確認。
とりあえず、バイクを降りて先を見に行きますが、

17

うわぁ、ちょっとヤバいかも。
その先はさらに厳しく、

18

崖キャンバー。。。無理ですね(^^;

19

百古里の名所?きのこ小屋前で息抜きしたあと、

20

反対側から状況確認。

21

いけそうな感じですが、夕暮れ時が迫ってたので撤退。

あとでGPSログを見てみたら、

22

いや〜、惜しい!
とはいえ、あの崖を走れる度胸も腕もないので、
このルートは諦めましょう。

23

半日だけでしたが、意外と充実だった今日の探索。
未だ見ぬ、極上ルートはまだまだありそうな予感。。。

広告

「森の息吹に触れて」への2件のフィードバック

  1. 下から左に巻いて行けそうな予感ですが、こういう時は1人じゃ無理できませんね♪素直にのこぎり持ちながら歩いて先を見ましょう♪

    1. >エノさん

      写真では分かりずらいんですが、
      急斜面で落差もあり、ちょっと見ただけで、撤退しちゃいました(^^;
      エノさんなら、いけるかも?
      ソロ探索は無理出来ないので、ついつい弱腰になっちゃいますね。
      鈴蘭延期になったんで斑尾覗いたら既に締め切りでしたので、
      いなべに行ってきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中