天竜・阿多古に魅せられて・・・


獣や虫、そして植物達が目覚めてしまうと、
林道探索はちょっとやっかいです。
なので、
GW前に最後の探索に向かいます。

前日の夜は、

1

既に冬眠から目覚めた人達と絶品猪肉を肴に。
あ、そうそう、

2

飲み過ぎて、冬眠へ逆戻りされた方もいましたよ(^^;

さてさて、今日の探索は、

3

まずはいつものルートの脇にある鉄塔路の下見。

4

行けそうな感じでしたが、しょっぱななので、自重します。

観音山林道の中間には、

5

桜が大満開!!
樹齢何百年?と思うぐらい、大きな木。
いつも通り過ぎるだけだったのにね。

神明山へ向かう途中、

6

ちょっと寄り道。
2年前ぐらいに途中まで登ってきましたが、
荒れた路面にびっくりしてすぐさま引き返した場所でした。
あの頃のウブな私に戻りたい!?

次に向かったのは、
以前、林道ツーリングでみなさんを先導した時に、
抜けれなかった周回林道。

7

無事抜けれる事を確認出来たのですが、
ここでちょっとトラブル発生。
シートまで外しちゃいました。

思いのほか、時間がかかってしまったので、
花桃の里裏の探索は今日は諦めて、阿多古周辺の探索に絞ります。

19

ちょっと、遊んだあと、何気なく分け入った枝道は、

8

県道脇の阿多古川川縁へ。
ダートはここで途絶えてしまいます。
*SL230が小さく映ってますよ。

9

川を渡って、向こう岸上の県道へ合流できないか
ルートをいろいろ探しましたが、
どれもトライアル車でなきゃ登れないような絶壁レベル。。。
無念、もうそこなのに。

お次の探索先は、

10

以前見つけた、極上フラットダートの支線探索。
この絶景だけでも十分なのに、欲深い私。。。

12

航空写真にも、国土院地図にも出ている路なんですが、
いかんせん、ススキ?が多過ぎて、路面の状態が見えずらく、
危険なので、ここも無念の退散。。。

反対側からアプローチする前に、

18

またまた脇道探索(^^;
絶対、抜けれないだろう!?って思ってたら、
予想とは裏腹に抜けてました。
世の中そんなもんですね。

その後も、

11

こんなシングルトラックを眺めてみたり?

16

抜けてくれー!
って、念じながらガレ坂を下っても、

17

倒木激しく、泣きながら?戻ったり。。。

そんな寂しい探索帰り。

13

奇麗な花が沿道にたくさん咲いてました。
まるで、自分を慰めてくれんばかりに。。。

15

エアーを入れて、今日の探索は終了です!

それにしても、今回も、
阿多古ダートの奥深さに脱帽。
この界隈はほんと無数にダートが
山の中を縦横無尽に走ってるんで、
今日途中で引きかえしたダートも、
もうちょっと進めば、どこかに繋がっているかも。。。

<<探索豆知識>>
20

荒れた路面の林道沿いに、ピンクリボンが点在していたら、
近いうちに、その道は整地される運命。

今日見つけたこの極上ガレダートも、
次来るときには奇麗な路面に変わっていることでしょう。
林道はある意味生もの。
見つけた時が走る時なのです。


『この道をいけばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ』

広告

「天竜・阿多古に魅せられて・・・」への2件のフィードバック

  1. 土日は良い日和でしたね。

    怪しげな宴会、楽しそうですなぁー
    私もこの土日は磐田市&引佐周辺でRallyのスタッフで動いてました。
    もしかしたら参加者達とすれ違っていたかもしれませんね。

    1. >うなぎさん

      コメントありがとうございます。
      あらま、ニアミスでしたね(^^;
      そういえば、
      宴会に参加された方がそのrallyのことを仰ってました。
      太平洋で朝日を見て、日本海で夕日を見る企画もあるそうですね。
      探索に飽きたら?、そういうのもおもしろそう。
      その時は、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中