山陰・温泉観光かっとび!?ツーリング 4 wtih KLE500


三日目。

昨夜は気持ちよく寝られた。

腰痛持ちにはテントでの連泊は意外と堪えるので、
たまには気分転換でホテルもいいものだ。

ところで、
最近のビジネスホテルの朝食はほとんどバイキング形式で
味もそこそこ美味しい。

なので、いつもついつい食べ過ぎてしまう。
とはいえ、ここに決めたのも、バイキングがあるからなんだけど。

予想以上に?お腹いっぱい食べてチェックアウト。

1

ホテル前には同業者がたくさん。
で、よく考えてみた。

シングルだったら6,000円ぐらいで朝食付きで泊まれるので、
今回のようにがっつり走って、観光するなら、
キャンプ泊よりもホテルの宿泊の方が身軽で楽に違いない。

実は、自宅に戻るまで、
調理道具や食材等をいっぱいに詰め込んだ
パニアケースを今回の旅で開けることはなかった。。。

2

腹ごしらえを澄ませ、早朝の米子市内から出雲方面へ向かう。

4

国道沿いを走る、見た事も無い配色のローカル電車とすれ違う。

しばらく走っていくと、「松江城」の案内が目に入ったので
寄ってみることにした。

6

あとから知ったが、天守閣は国の重要文化財らしい。
どうりでお堀も重厚で、昔日の面影が至る所に残っていた。

8

宍道湖の廻りをひた走り、

9

出雲大社に到着。
人がたくさん。

10

米子のホテルで自分より一足先に旅立った初老の方と
駐輪場でばったり遭遇。

バイクはたぶんKLR。ナンバーは確か東京都内だった。
私が知っている限り、
オフロードバイクを乗っている方で一番年上のような気がした。
自走でここまで来られたのだろうか。

ここからはバイクを降りての観光なので、さらっと写真だけ。

11

12

参道の奥に大きな鳥居が見える。

13

すごい人。若い人が意外と多かった。

14

16

15

おみくじは三番。いいのか、わるいのか、はっきりしない。

17

若人はしっかり参拝。横で撮影する私。

19

特大なしめ縄より、
左で怪しいポーズを撮っている女性に
どうしても視線がいってしまう。

20

21

食い物横町?

22

円じゃなく、”縁”っていうのが、出雲流?

23

参道にもすごい人出。

”あ、パパ!カメラ、カメラ!!”

24

参道入り口の大きな鳥居を抜けて、次の目的地へ向けて、

25

出雲の山の中へ。。。

三日目後半に続く

広告

「山陰・温泉観光かっとび!?ツーリング 4 wtih KLE500」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中