尾根は続くよどこまでも – ①


週のなかばに、左膝をすこし痛めてしまいました(X_X)
靱帯がちょっと伸びてしまった感じ。

歩けないわけじゃないし、せっかくの天気なので、
またまたお山に向かいます。

まずは、阿蔵の行き止まり林道へ。

1

地図で確認したら、ここから尾根に登れる気配があったので
進んでみると、、、

2

あちゃー、倒木地獄(^^;
膝大丈夫かな?

3

未明までの雨の影響で路面がかなりヌカルんで、
倒木の表面はツ〜ルツル。

踏ん張ると痛みが走る左膝のせいで、何度も転びながらも
進みますが、とある倒木で引っかかった時、
いきなりセルが廻らなくなる事態発生!!

ヒィヒィ押してなんとか平地へ。

4

サイドスタンドのスイッチが悪さをしていたようなので、
カプラーをぶっちぎって、結線。

5

ビニールテープがなかったので、
スポーツ用テーピングで仮止めです。

仕切り直しで、さぁ、いかまいか!!
と気合いを入れ直しますが、

6

倒木地獄はまだ続く模様。。。(^^;

なんとか地獄から這い上がり?
順調に進んでいくと、

6-2

どうも様子がオカシイ。
道は続いてるっぽいけど、なんか違う感じがしたので、
歩いて戻ってみると、

8

すこし手前で路が二手に別れていて、
尾根沿いに進んでいたつもりが、
違うルートに入り込んでしまったみたい。
危ない、危ない。

尾根沿いのルートに戻り、
ほっとしたとたん、

9

なんでもないところで転倒です(^^;
ちょっと今日はやばいかも?

7

それにしてもこの尾根ルート。
そこらじゅうに分岐があって、

10

赴くままに進むと
たいへんなことになりそうなので、
分岐に出会うたびに、GPSで位置確認♪

11

無事、万瀬へ通ずるシングルトラックに合流。

久しぶりのこのルート。
試しに、直登り試してみましたが、

12

ダメでした(^^;

13

バイクを下りると風が無くなって、
とっても蒸し暑いです。

次は、百古里の古道探索。

20

神社の脇から破線が続いていますね。

で、実際現地に行ってみると、

14

神社の脇というより、中を通らなければ
行けなさそうです。
社務所や周囲の民家に聞きにいったけど、人気がまったく無いので、
バイクを止めて、歩いて確認しにいくと、

15

墓場の横にそれらしい路が。
さすがに、ここをバイクで走るのは
バチがあたりそうなので、次のポイントへ。

21

ここもよく見てみれば、神社脇。
嫌な予感がしますが、

16

やっぱり、ここにもお墓が。。。
仕方がないので、古道探索は切り上げて、

17

林道脇でランチタイム♪

18

特別な日だからこそ、特別な絶品タオルを。

19

午後も激しくなりましたよ。

後半へ続く。。。

広告

「尾根は続くよどこまでも – ①」への4件のフィードバック

  1. ここは鉄砲撃ちがいます。
    カミナリの直撃も受けましたので
    充分な注意をしてくだされ。

    しかし、開発能力在るねえ。。。

    1. >川憎さん

      コメントありがとうございます。
      鉄砲とカミナリですか!?
      恐ろしい。。。気を付けます。
      走ったルートはあの方の裏山なので、
      次回は一声断ってから走りに行きます!

  2. 結局、今日はお一人だったんでしょうか?
    気をつけてくださいな。
    ループ林道とPダイスは距離的には近そうですね。

    1. >TTRさん

      コメントありがとうございます。
      そろそろ、崖落ちする日も近いかもしれませんね(^^;
      内緒ですが、尾根道は県道40号に抜けれますよ。
      たまには良い汗かきましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中