晴れオジサン降臨!! – WEX爺ヶ岳戦②


天気予報が非常にヤバかった、WEX爺ヶ岳戦。

2

前日の就寝中には、周囲の山々の頂きから、
カミナリがひかり、時折雨が激しく降る有様。

流石の晴れ王子?の私も観念して、雨のレースを
覚悟するぐらい。

そして一夜明けて、、、

4

じゃじゃーん!!
ちょっと雲があるものの、一応晴れてます(^_^)/
私って、やっぱ本物ですね。
前日、浜松を出発後、天気が急変して、
大荒れの天気になったのも、やはり私が浜松にいないから?

でも、
天候が回復したのは嬉しいのですが、

3

前日からの雨で路面は超マディ。。。

一方のSL230のタイヤは、

8

公道、レース等で結構走って、片ベリしたVeeRubberのフロントタイヤと
マディにはドンピシャ(うそうそ)なIRCツーリストの組み合わせ。

完璧、ナメてました。
いやいや、前回参加したJNCC鈴蘭も同じように前日大雨で、
翌日晴れで路面がほぼドライになったので、それを狙ったのですが、
爺ヶ岳と鈴蘭では土質?水掃け?が違うようで、
晴れても、路面が乾く事はありませんでしたね。。。

レースの模様は次回以降で振り返ってみることにして、
今回は、久しぶりのパドックの様子などを。

JNCCと違い、WEXはいろんなバイクや人がいるので、
面白いですね、パドック廻り。
同じメーカーのバイクを何台もテントの下に並べて、
ワークス風にしている方々よりも、
少人数で自分なりに楽しんでる感じが個人的には好きです。

5

ピックアップトラック?の荷台部分とタープを合体させてるお方。
タープの3面を天幕で隠して、1面部分と荷台を連結させてます。
バイクはどこに積むのかな?

6

この方はバンの片側にタープを設置していますね。
吸盤で設営できるタイプもありますが、
この方はロープで引っ張ってました。
私も当初、このタイプを考えていましたが、
横の天幕がないので、やめておきました。
晴れの日限定ならいいかも。

最後は今回の目玉。

7

軽トラ+タープ+テント!!
もちろん、バイクも積んで。
これだけの荷物の量を軽トラで運んできたなんて、
驚きですね。
オーナーさんとすこしお話させてもらいましたが、
運転席と助手席の間のクマさんについて、
聞く勇気がなかったです。。。

それにしても、みなさんいろいろと考えてますねー。
とっても参考になります。

さて、肝心のレースは、

9

かなり荒れそうな予感。。。

次回に続く。

BETA、格好いいなぁ♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中