鉄塔交差点?


静岡西部の林道探索にちょっと飽きてきた、って訳では
ないですが、たまには違う地域も走ろうかなぁ、と、
グーグルマップを覗いていたら、

1

うひゃ〜、なにこれ??
鉄塔だらけじゃない!!

行ってみたい!!

HMS(ホンダモーターサイクリストスクール)受講しました②


台風一過の猛暑の中、
行ってきました、ホンダモーターサイクリストスクール♪

1 HMS(ホンダモーターサイクリストスクール)受講しました② の続きを読む

お化粧直し


土曜日のオフロードスクールは意外と疲れました(。´-д-)

8の字練習とスクール最後にやったダートのジムカーナ
みたいなのが、あとから結構来ましたね。

右コーナーが苦手かなぁ、と思っていたのですが、
教習車(CRF100F)で走ってみたら、左右コーナー、
どちらも違和感なく、同じように曲がれたので、
SL230のフレームが歪んでしまったのが原因でしょうね。。。

そのSL230。
今月末のWEX爺ヶ岳戦にエントリーしているので、
今日はレース用に化粧直しをしてみました。
(筋肉痛が酷くて走りにいく気力がないのは内緒よ!)

1

お化粧前のSL230。

2

今日、久しぶりに近場を走った、KLE500と並んで♪

来月もレースに参加する予定なので、

7

今回は保安部品をごっそり取り外し。

これだけ外しても、2kgあるかないかぐらい。

それと併せて、

3

純正エアクリーナーを改造した、
自家製スポンジクリーナーへ変更。
*良い子のみなさんは真似しちゃだめですよ!

4

スポンジには湿式エアクリーナー用オイルを浸して、
乾いてからバイクに装着です。

5

キャブレターのメインジェットも高地に
併せて交換。

6

プラグも交換です。

他にもいろいろ細かいところを治して、

8

9

化粧直しの終了♪

フロントは、
メーターギアをキャンセルして、メーター類、
ウィンカー、ヘッドライト、ミラーを取り外し。
外したヘッドライトの枠にゼッケンベースをタイラップ締め。

10

撮影したアングルでセンター出しマフラーに見えるリア廻りは、
ナンバー、テールライト、ウィンカー類がセットになっている、
インナーフェンダー?をごっそり取り外し。
CDIユニットは、シート下に移設してあります。
レースには不要はタンデムステップは以前に取り外し済み。
キャリアも取り外したのですが、

11

純正のクラブレールを持っていないので、
スタックしたら持つとこありません(^^;
しかし、新車のSLきれいっすねぇ〜。

ちなみにリアタイヤはトラタイヤのままですが、
MXタイヤ付き予備ホイールを持って行き、
路面状況に併せて現地で交換しようかと思っています。

あとは、ゼッケンをいつものようにプリンターで出力して
貼付ければ、なんちゃてSLレース仕様の完成です。

と、ここまで仕上げた後、気づきました。
来月のレースは自走で行くつもりだったってこと。。。(^^;

あぁ、早くナンバー付きのレーサーが欲しい!!

HMS(ホンダモーターサイクリストスクール)受講しました


ダートを走り始めて三年目。
走り方をアドバイス頂いたことはありますが、
ちゃんとしたスクールみたいなものを受けたことがなく、
ほとんど独学でライディングを身につけてきました。

0

林道を走りながら、
あれ?今なんか気持ちよく曲がれたんじゃない?、とか、
ちょっと早めにリアを滑らせてみよう!とか、
そういう感じで、ちょっとずつ、走れるようになってきました。

0-2

レースでは、抜かれた後、フォームやラインが奇麗な人がいたら、
その人の後ろをついていって、走り方を真似てみたり(^^;

ただ、それなりに走れるようになっても、称となる基本が分からないので、
ほんとうにこれでいいのか、ちょっと不安になることも。

そんななか、たまたまネットで見つけたのが、

3

HMS(ホンダモーターサイクリストスクール)

こういうのはオンロードバイク専門だろうなぁ、と見ていたら、
なんとオフロードのスクールもあるじゃない!

ってことで、

1

やってきましたよ!「レインボー浜名湖」

自宅から約30分で着ける浜名湖の奥に、オフロードのバイクスクールが
開催されてるなんて、まったく知りませんでした(^^;

初めて受講する人は「オフロード初級」から受けなくてはいけないとのこと。
基本がなっていない、自分にはぴったりのコースです。

予想された雨も、私が参加するので、予報確率がガクンと下がりました。
このあいだ参加した、JNCCの鈴蘭も雨予報から一転、ピーカンになりましたっけ。
実は、林道やレース最中に本降りの雨が降ったことは一度もないんですね、今まで。
なので、どうしても晴れて欲しい時は、一声かけてくださいね(^_^)/

脱線しちゃいましたが、
受付で¥14,300円(弁当代込み)を支払い(現金でもカードでもOK)、
種類が豊富なお昼の弁当を選んで、プロテクター類をお借りします。
ヘルメットもブーツも無料(ヘルメットを借りる場合、インナーキャップ代として¥100円かかります)
なので、ほんとにカラダ一つで受講できちゃうなんて、すごいですねー。
流石、ホンダ様々。

各自自己紹介のあと(関西や関東から参加されてる方が多くてびっくり!)、
講習車のCRF100Fへ跨がり、外周コース(舗装路)へ。
初め、CRF100F??まともに走れるの?と思ってましたが、
走ってみると、全然まともに走ってくれて、これまたびっくり。

2

午前午後ともに、
足を出して、リーンアウトでコーナーを曲がる練習がほとんどでした。
最後に、コースに見立てた平らなダートを走り、バイクを洗って終了です。

コースを受けてみて、
今までリーンアウトをやっていたつもりでしたが、
カラダを外に出すのが、足りなかったのが分かりました。
自分で思う以上に派手にしないと地面と自分のカラダが
垂直にならないんですね。

こういうのは、その道のプロの方に見てもらわないと、
いいのか、悪いのか分かりませんからねー。
とっても勉強になりました。

勢いに乗って、次回の「中級コース」予約しちゃいました(^^;
と、その前に、せっかく会得したフォームを忘れないように、
お山にいかなくちゃ!