ドラちゃんと行く、Beta林道初走り – ②


いやはや、ついにbetaで初めて林道を走る日がやってきました。

前日に、

0

ウブカタ・ジャパンさんからKTM用?チャンバーガードも届いたので、
早速取り付けてして、

0-1

待ち合わせのコンビニへ。
この日が待ち遠しくて、いつもより早起きして、
約束の時間通り?に到着。

ここまで来るのに、ほんと足が付かないので困りました(^^;

TTRさんと走るのはすごく久しぶりなので、
積もる話はたくさん有りましたが、早めに切り上げ?て、

1

本日、第一の林道「万城寺線」入り口に到着。
エア圧を前後0.8に落として、早速、betaでの初林道、
早速行きますっ☆

1-2

進んだ瞬間にもう、蜘蛛の巣だらけ。。。
私は虫の類いはそんなに嫌いではないですが、
こと蜘蛛に限っては、もう、ほんと、ダメなんです。。

初林道を楽しむ余裕なんてまったくなく、

2

betaでの初林道、一本目は終了。。。

蜘蛛の巣から移住してきた蜘蛛が自分のカラダやTTRさんのカラダに
くっ付いてしまい、もうたいへん。来るんじゃなかったこの林道。
(結局この日は蜘蛛三昧でした)

4

TTRさんは、引っぱがしてもまた近寄ってきて、
蜘蛛にかなり好かれているご様子でした。

次に向かったのは、

5

浜北ガレ林道。
このあいだきたときよりも、また一段と荒れていました。
betaでの初めてのこのガレ道に四苦八苦していたら、
後ろから追ってくるはずのTTRさんが来ていない???

エンジン音も聞こえず、大声で呼んでも答えなし。。。
これはもしかして、、、と思い、急いで来た道を歩いて
(どこで落ちてるか分からないので)戻っていったら、

6

よかった、生きてた(^^;
どうしたの?
実は、ダートになったすぐの泥沼でフロントがもってかれて、
半崖落ちしたみたいです。

7

まだ始まったばかりなので、気をつけてくださいね。

ガレ林道を抜けて、「観音山林道」へ入ろうとしたら、

8

珍しく、団体さんが一走り終えて休憩していました。
今日は天気がいいので、林道日よりですねー。

9

この空の蒼さはたまんないです。

10

「観音山林道」途中から右折して、「黒松線?」を走ります。
体にあたる風に秋を感じます。

阿多古林道」をぐるーと廻って、

11

林道「寺朗線」へ。
ちょっと走ったあと、betaをぐるーと見てみたら、

12

あれれ?なんか漏れてます。
触ってみると、どうもギアオイルのよう。
阿多古林道が意外とガレていたので、どこかのボルトが緩んでしまったのかも。

13

シートを取って、フレームにあるソケットレンチを取り出して、
オイルが溜まっていたあたりのボルトを確認していくと、

14

排気デバイスを止めてあるボルトがユルユル。。。
チャンバー裏でボックスが入らないところがあったけど、
今日は荷物になるからと、いつもの工具入れを全部置いてきてしまいました。。。
さて、困ったなぁ、と思ったその時、

15

ドラちゃんが四次元ポケットからメガネを出してくれました♪
やっぱりポケットの威力は絶大です。
ありがとうございましたm(_ _)m

気分一新で寺朗線を走り、脇道から県道に合流しようとしたら、

15-2

ドラちゃんが転倒しちゃいました。。。
ちょっと狭いところで、自分もヒヤッとしたんですが。。。
申し訳なかったです。。。

その後にむかった、迷路作業路は、蜘蛛の巣だらけで、
まともに走れず、

15-3

急遽、TTRさんに先頭を変わってもらいました。。。
ほんと、最低な私。。。

途中でまた自分が先頭になりましたが、
蜘蛛の巣が怖かったので

15-5

木の棒を持って進みました。

ようやく蜘蛛の巣地獄を抜けて、

16

久しぶりの絶景地でお昼になりました。

午前中からイベント盛りだくさんなこの日。
午後にも、ほんといろいろありました。

17

後半に続く。。。

ナンバー登録&初乗り – Beta RR2T 250 MY15


先週、ウブカタ・ジャパンさんから持ってきた、

0

Beta RR2T 250 2015年式。

登録する前に、すこしだけモディファイします。

1-1

クラッチはブレンボの油圧式ですが、ブレーキはニッシン製なので
CR85Rに装着していたピボットレバーが収まるっぽい。

1-2

おぉ、ばっちしです。
レバーを装着してたら、ハンドル幅がちょっと広くない?

1-4

さっそく裸にして、

1-5

サンダーで左右2cmカット。

1-6

ウィンカーを取り付ける穴を移動させて、
レバーと同じく、CR85Rから移植したハンドガードを装着。

1-9

車体に付属していた可倒式ミラーも装着してハンドル廻り完了♪
ハンドル幅がありすぎると、山道で木に引っかかって転落の恐れが
あるので、これで安心です。

お次はリア廻り。

1-7

泥はねの威力は高そうですが、ウブカタさんによれば、走行中リアタイヤに
巻き込んで壊れるケースがあるらしい。
それはまずいなぁ、ということで、

1-3

ワレンズを入手。

1-8

ナンバープレートベースと併せて
こちらも装着完了。

日にちが変わって、

1

軽自動車協会へナンバーを取得しにいきました。
用意するのは、以下の書類。

・通関証明書
・譲渡証明書
・バイクの諸元表
・住民票
・自賠責保険

バイクの諸元表は排気量、長さ、幅、高さを確認するために必要で、
HP等からダウンロードできるものでOK。
自賠責保険は協会の窓口でも入れました。

窓口で記入用紙を購入して、上の書類を見ながら記入、提出。
待ち時間含めて1時間ほどで、

2

ナンバーが交付されました!

ちなみに掛かった費用は以下。
・重量税    ¥4,900円
・自賠責保険  ¥9,510円
・住民票発行代 ¥350円
・ナンバー代  ¥520円
・書類代    ¥40円
合計:     ¥15,320円

さっそく、

3

ナンバーを付けてみた。

4

ウィンカーの形状が車体に合うかちょっと不安でしたが、
なかなか様に成ってて、よかった。
*反射板はのちほど設置予定。

ナンバー付いたので、ちょっとだけ自宅周囲を走ってきました。

5

サスペンションの慣らしが終わってないのもあって、
いやぁ〜、シートの高いこと(^^;
お尻を思いっきりずらしても、片足爪先がやっと。

怖々とスタート。
クラッチ操作は特に難しくなく、
アクセルをほとんど開けなくても、普通に進みます。(当たり前?)
走り出してまず気づいたのが、取り回しが
めちゃくちゃ軽いってこと。

6

スタンディングとシッティング、どちらに移行する際にも、
違和感がないというか、スッといける感じ。

8

あと、これもびっくりしたんですが、
リアタイヤのトラクションがものすごく分かり易いです。
まぁ、鋪装路を走っただけなので、あれですが、SL230と同じような感覚です。

第一印象はすごくよかったRR2Tですが、

9

ハンドガードを装着するためにセルスイッチを移動したんですが、
ちょっと遠過ぎました。。。かといって、ハンドガードはこの位置以外に
つきそうもないので、さて、どうしましょうかねぇ。

さて、いよいよ来週は初林道(ダート)予定。
ダートを走るより、自宅から一番近い林道まで、
約20kmの舗装路の移動が一番心配だったりします(^^;

どうか、立ち転けしませんよーに。。。

温故知新 – 天竜界隈林道ツーリング


最高の天気の日曜は、
最高の林道ツーリングへ♪
未だ草木の勢いが衰えていないっぽいので、
今日は探索系ではなく、真面目な?林道ツーリングです。

早速向かったのは、スーパー林道へ接続する、極上稜線林道、

1

林道 小川線(仮)」
半年振りぐらいですが、
相変わらずバイクで走っている人はいなそうな感じ。

スーパー林道に合流してしばらく走って、

2

林道 沢奥線」を左折。

以前来た時(2年前)には、

3

入り口に発泡スチロールの林道標示が
あったのですが、無くなっていました。

29

気持ちのよいフラットダートを走ったあと、

4

5

ピストン林道「瀬戸川線」に寄ってみますが、

6

路面が一面ブルーシート!?

深追いはせずに、

7

林道 西ヶ池線」へ。

ここまでダートを走ってきて、フロントがやたら滑る。
そろそろ寿命なのだろうか。
それに、キャブレターの調子が悪いようで、
エンジンブレーキをかけると、パンパンッ!と、
アフターファイアが凄い。
アイドリングも安定しない。。。

そんな感じで、あんまりバイクに乗れてない感じが
しつつも、今日のメイン、西ヶ池線の支線へ。

ここは、今年の初めに探索したとき、

8

崩落地獄で、時間切れで引き返してしまったので、
今日はリベンジ!!

気合いを入れて進んでいくと、

30

あれれ?もしや、、、

9

あぁ、なんてこった!
奇麗になってるぅ〜(X_X)
ヒィヒィ、ハァハァ、楽しみにしてたのにぃ〜。

まぁ、こんな奇麗になっても、鋪装される感じじゃなかった
のがせめてもの救いかも。

どこまで奇麗になってるか確認しに先にいってみたら、

10

ん??なんかこんもりしてるね。

12

なにこれ??
はるか先まで土砂が山積み。。。
いけなくはないけど、思いっきり足跡ついちゃうので
やめておきました。

ちなみに支線だと思っていたこのダート。

11

林道銘版がちゃんと設置されていました。
秋葉山2号線
ってことは、どこかに1号があるはず?
探索する楽しみが一つ増えましたね。

13

西ヶ池線終点から始まる、「水汲線」の絶景スポット。
二年前に来たときは、

14

こんな感じだったんですが、草木の成長はすごいです。

15

秋葉湖を見下ろせる場所でちょっと休憩したあと、
向こう岸に渡って、「尾曲線」を抜けて瀬尻に向かいます。

16

が、重機が通せんぼ!!
林道はちょっと来ないと工事だったり、崩落だったりと、
通れない時が少なからずありますねー。

17

ここも、行けそうですが、betaに乗る前にお陀仏しちゃうと
いけないので、やめておいて、

18

ここから、ガレ支線「椎ヶ沢林道支線」に向かいます。

SL君は相変わらず調子が悪いです。
更に、一服しようとしたら、なにやらゴムが焦げる匂いが。。。

19

うげげ!
インマニから負圧をとってるチューブが取れてました。
キャブの調子が悪かった原因はこいつだったか。

繋ぎなおしてエンジン始動すると、アイドルは安定し、
走りだすと、今までとは雲泥の差のトルク感♪
負圧キャブから負圧を取っちゃうと、
更にダメなキャブになるんだねぇー(^^;

2年?3年ふりの椎ヶ沢支線だったけど、

20

ここは、

21

あの時と同じ荒れ具合♪
路面は荒れ荒れだけど、なぜかホッとする瞬間です。

ふるさと村を下り、

23

完抜してから初めての、「中日向夏秋線」へ。

24

この林道は距離はそんなに長くはないですが、

25

結構好きな林道ですね。
相変わらずフロントから滑って立て直しながら
走るのに疲れたのもあって、

26

水沢線(仮)」で本日の締め。

27

ここも、いつもと同じ、狭くてガレた路面で、
ほっとしました(^^;

28

舗装路に出て、本日の林道ツーリングは終了!!
それにしても、今日は乗れてなかったなぁ、と思いながら、
エアをいれようとしたら、
フロントのエアを抜いてなかった事に気づきました。。。(^^;
そりゃ、フロント滑るわけだわ。。。
ったく、今日一日のすっきりしないこの気持ちはどうすればいいの?

ま、乗れてない原因がわかったから、いっか?