JNCC爺ヶ岳戦準備 – Beta RR2T 250


title

今日は、来週開催される、JNCC最終戦、爺ヶ岳にむけて、公道仕様から
レース仕様へ、Betaのお化粧直し兼もろもろ整備です。

まずは簡単なところから始めましょう。

1

給油時にゴミがタンク内に入ってもキャブが詰まらないように、

2

燃料フィルターを装着。
ホース内径がφ8mmと思いのほか太く、先日間違って注文しちゃいました。。。

本気印の方は、

filter

こういうのを付けるみたいですね。
Beta用がないのが残念。

お次は、

3

このステップです。
ノーマルでもワイドな方だと思うのですが、SLと比べて、
密着感がいまいちな感じ。
このあいだ走ったお山でうまく登れなかったのは、
ステップにちゃんと荷重をかけていなかったのが原因なんですが、
もしかしたらステップ変えたら良くなるかも?

と、SLにつけているのと同じメーカーのワイドステップと
比べてみると、

5

う〜ん、微妙ですね。
数mm、DRCのワイドステップの方が広いかな。

ステップを外したついでに、

4

ピン径を測ってみた。φ10mm、
残念!トラ車用のワイドステップは付けれません。
比較した手持ちのやつは、betaにつけるにはちょっと加工が
必要だったので、潔く、KTM用のを新調することにします。

6

スパイクトランポに乗せる時、フロントフォークを縮めたあと、
フォークの内圧を逃がすために、フォークトップのネジを緩めて圧縮された空気を
逃がさないと、シールからのオイル漏れの要因になります。

ただ、毎回マイナスドライバーを用意するのはちょっと面倒。
なので、

7

ドライバー無しのワンプッシュで
内圧を調整できるものを取り付けます。

8

下は元々付いていたもの。
上は今回取り替えるブリーダーです。
微妙に形状が違うけど、大丈夫かな?

10

付くには付いたけど、ちょっと出っ張り過ぎ。
MotionProに変えるまでの繋ぎですねー。

ところで、betaのフロントフォークですが、

11

SKFのシールが装着されているからか、
シールとシャフトの間に泥が入り込み易いです。
そのままにしておくと、シールがすぐにダメになり、
オイルがダラダラ漏れてくるそうな。。。怖い。。。

そう成る前に、

9

12

ネオプレーン製のガードを装着しておきます。
同じ材質のをSLに付けていましたが、泥や埃からフロントフォークを
しっかり守っていたので、こいつも大丈夫でしょう。
ベルクロで止めるタイプなので、フロントフォークを外さなくても
装着できるので助かりました。

まだまだ続きますよー。

13

一見、そんなに汚れていないように見えるエアクリーナー。
外してみたら、

14

汚れというか、いっぱいいろいろくっ付いていたので、
洗浄してオイルを塗っておくことにします。

15

チェーンガイドが壊れていました。
たぶん、先週転んだときかなぁ。
取り外すついでに、リアタイヤも交換します。

と思ったら、

16

リアのアクスルシャフトのネジ径が27mm!!
手持ちの工具にそんな大きいソケットはないので、
急遽ドイトに買いにいきました。

17

無事リアタイヤを外して、

18

IRC VE33に交換です。
このタイヤはたぶん2,3年もの(^^;
以前、CRMの不動車を購入したときに一緒に貰ったんですが、
SLには大き過ぎるのでずぅーと眠っていたものでした。
あ、今回もチューブ噛みなしの、一発タイヤ交換。
やり方変えてから、タイヤ交換、好きになったかも(^_^)/

さて、ここからは保安部品の取り外しです。

19

フロントカウルはこのゴムバンド2ヶ所だけで止まっています。
カウルにはウィンカーも付いているので、このバンドを二つ外すだけで、
カウル、ライト、ウィンカーの全部が取り外せます。

betaカウルの代わりに、

20

CR用を仮装着。
う〜ん、いまいち。

21

KX用はどうかな?
う〜ん、やっぱりbetaはbetaのカウルが良さそう(^^;

ライトとウィンカーを取り外して、適当なプラ板をあてがって、

23

再び装着。
なかなか様になってきましたね。

フロントに続いて、

24

リアのナンバー、ウィンカーも取り外し。
ちょっと汚いなぁ。

フロントとサイドに付けるゼッケンは、

bib

もうすでに出来上がって、プリントアウトして
貼付けるだけです。

ローマに居た時にお世話になった、カジュアル衣料とスーパーマーケットの
ロゴを勝手に付けさせてもらいました。
左上は、betaの本社がある、イタリア、フィレンツェの県マーク♪

さぁーて、だんだん一人で盛り上がってきたけど、
よくよく考えてみれば、今回がBetaでの初レース。
もちろん、目標は完走です。
っていいながら、ぜったいなんか起きるんだよなー、と、
すこしだけ期待している自分がいたりして。。。

追伸:ゼッケン付けました♪

31

32

紅白Betaそろい踏み!


秋晴れの日曜。

2

すごい数のカワサキ車の脇で、

1

同じ、BETA RR2T 250(2013)に乗られている、
YAさんと初対面。

山の中では一昨年?にすれ違ったことがあるので、
正確には、ヘルメットをお互い取っての初対面になりますね。

それにしても、後ろ姿が格好いいなー、BETA♪

挨拶もそこそこにして、
浜松市内に二台しかない(たぶん)BETAで向かうは、

3

初秋の森の中。。。

4

でかい倒木が道を塞いでいましたが、
脇から抜けれそう。

颯爽と先に行くYAさんに続いて
私も登っていこうとしましたが、

0-1

祝!初転倒。
転倒というより、足が届かず立ち転けという感じ。
コンパクトといえども、SLよりも大きなボディの
Betaに乗れてないのが原因ですね。

登れる気がしないので、ここは迂回して、次のシングルトラックの
登りに向かいますが、

0-2

路面がちゅるちゅるでリアタイヤがグリップしません。
仕方なく、ここも諦めて、

5

本日のメインへ。
しかし、ここに至るまでの路面が以前よりかなり荒れていて、
この先ちょっと心配。。。

ちょっと休憩していたら、上から下ってくるバイク音が。。。

6

下ってきたのは、YZ250公道仕様のお方。
実はこの方、ここでお会いするのは三回目。
一回目にお会いしたのはKMX125の時でしたね。
ほんと奇遇です、というか、限られた好き者しかこんなところ
来ないですから、出会うのは当たり前かも(^^;

暫し歓談したあと、私から登り始めましたが、
やはりリアタイヤのグリップが。。。

7

こんなになったり、

8

あられもない姿をさらしつつ、

9

なんとか踊り場まで辿りつきました。。。ふぅ。。
いくら岩が濡れていて滑るといっても、
このガレ道でこんなに苦労して登ったのは、初めてかも。
みなさま、長いこと待たせてすいませんでしたm(_ _)m

と、ここでYAさんが午後から用事があるとのことで帰路に
つかれることに。
忙しい中、おつきあい頂きありがとうございました!!

YZ250の方(すいません、名前聞くのを失念してしました)も
この界隈を探索するということで、ここからはソロツーリング。

10

ツインタワーで休憩したあと、

11

通称、「御仁方々の坂」へ。

途中まではよかったのですが、

12

何故か2速のまま突っ込み、行き倒れました。。。
いままでの転倒のほとんどが、足が付かなくての立ち転けばかり。
サスがまだ馴染んでいないのか、荷重をかけてもサスがあまり沈まないので
どうしても路面が悪いところだと、とっさのときに足が付かないです。

ということで、私も午前中に終了する予定でしたが、
もうすこし走ってみることにします。

13

愛知静岡の県境から、シングルトラックを進み、

16

水張りドラム缶のところで、軽い食事をとりながら、

14

おニューな極上タオルで汗をフキフキ♪
ピンクもいいけど、黄色もいいね。

15

ここで、持参した予備ガソリンを投入。
今日はたくさん転ぶかも?ということで、
急遽サイドバックを取り外してバックパックに詰め替えておきました。
転ばぬ先の杖ってやつですね(^^;

鳶の巣線から大日線を通り、

18

熊集落唯一のGSでガソリンを、、、
って、休みでした。。。なんか表示してくれてればいいのに。。。

もう一缶、予備ガソリンがあったので、

19

観音山経由で帰ることに。

20

途中で確認しましたが、
ギアオイルの漏れは治っていませんでした。
やっぱり排気デバイスあたりから漏れている感じ。

21

本日の走行距離は約120km。
予備ガソリンがなくてもよかったかも。

22

元々装着されている、MICHELIN ENDURO COMPETITION。
今日のへたれ具合は、タイヤのせいではなく、乗り手の問題。
リアへの荷重の掛け方がまだうまくいかず、グリップしなかったのが
原因かと思います。もっと乗らないといけないですね。

*おじゃまんがさん、今日はありがとうございました。
機会があれば、また遊びましょう!

雑念発起 – トランポを考える④(輪廻転生)


やっと妄想アリ地獄から逃れられる?
と、思っていたトランポ選び。

1週間の間にいろいろありまして、
振り出しに戻ってしまいました。。。

まぁ、Betaを購入した理由の一つに、
なるべくトランポを使わずに楽しみたい♪
っていうのがあったので、まだ暫く悶々としてみましょうか。

さて、そうと決まったのなら、
betaをスパイクに積むために、フロントホイールを
一輪車用タイヤに交換しなければなりません。

1

ウブカタさんのところから引取りに行ったときは、
手持ちの道具が少なかったので知恵の輪状態でした。

今回、じっくり考えて、

2

2

結構、いい感じで収まりました。

XR, CRM?用のホイールカラーを三つ使い、
ブレーキキャリパーにあたらないよう、塩ビ管の継ぎ手を加工して、
オフセットさせました。
シャフトに使用したネジ棒?をもうすこし長いものに交換するか、
先をダブルナット化すると、フロントサスをタイダウンするときに、
楽になりそうかな?

そんなことより、11月のJNCC最終戦までに、サスの慣らしを終えなきゃね(^^;