Honda Freed – タイダウンフック取付け等


新年、あけまして、
おめでとうございます。

5

旧年中に、
トランポ兼業務車としてホンダ・フリードを購入、

0

とりあえず、セカンド、サードシートを取り外して、

0-2

軽トラ用ゴムマットを敷いた後、
BetaとSLを積めることを確認しました。

積んだあとは、バイクを固定しなければいけませんので、
今回はタイダウンベルト用のフックを取付けます。

ボディに穴を開けたくないので、

2

シートベルトが固定されているボルトを

3

シートベルト用のアンカーボルトに交換します。
ちなみに、このボルトはオートバックス等の
自動車用品店にしか売っていませんので、ご注意を。

4

上側のアンカーは簡単に交換できました。

5-2

サードシート用のボルトも左右ともに
アンカーボルトに交換しました。

10

ちなみに後ろの小さな窓部分。
スパイクだと、物入れ等があるのですが、
ノーマルフリードは窓のみ。
このデッドスペースをなんとかしようと、
試しにウェスを置いてみましたが、どうもいまいち。
なんとか小物入れを設置出来ないか、現在思案中です。

上側の次は下側ですが、

6

床より一段下がったところにボルトが止まっているので、
先ほどのボルト長さだと、床の下に埋まってしまい、
ベルトを通すことが出来ません。

なので、

5

ロングタイプのアンカーボルトを使用します。
二本で¥3,000円。。。高いです。

7

左は元々付いていたボルト。
右は購入したアンカーボルト。
ダブルナットで元のボルト長に合わせます。

8

取付けると、
タイダウンベルトのフックが
なんとか通るギリギリのスペース。

9

反対側のスペースは十分でした。

バイクの固定には、
今回取付けしたアンカーボルトと、
セカンド、サードシートを取り外した後に
フロアに残った固定フックを両方併せて使用すれば
大丈夫でしょう。

あとは新しいラダーレールが到着して、バイクを載せるだけ。
今月中にはどこかに遠征に行きたいですね。

と、もう一つ忘れてました(^^;

2

助手席に汚れ防止のため、
シートカバーを付けました。

100円ショップの収納袋を利用しましたが、
なかなかいい感じで、もう取り外しちゃったけど、
サードシートを格納した時の汚れ防止によさそうですよ♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中