島田・藤枝の極楽林道探索 – ②


島田・藤枝の林道探索遠征のパート②。

title20150111-2

気になる脇道へ向かうため、

28

鋪装林道「大平三並線」を暫く登り、

1

アヤシイ脇道へ入ります。
この雰囲気、期待が膨らみますねー。

2

古道然りのツヅラ折れのダートを登ると、

3

おぉ!これはもしや、

4

キタキタキター!!
予想通り、いやそれ以上の
尾根沿いの極楽フラットダート発見!!

5

途中の分岐には、さっき途中で断念したダート入り口に
あったものと同じ”通行止め”の簡易看板。
間違いなく、ここに繋がってるね!

分岐を過ぎても、

6

極上ダートは、

7

まだまだ続き、

8

右へ伸びるちょっと荒れたダートとの分岐に。
今回は左の本線らしきルートだけでしたが、
後で地図を確認したら、このルートは山深く続き、
最終的に県道へ繋がる可能性大!
いやー、残念。

本線を進むと下り基調になって、

9

しばらく走って行き止まり。
ここまで約4kmのダートをノンストップ。
はしゃぎ過ぎてお腹が減ったので昼食タイムです。

10

betaにもガソリン1Lを入れてあげます。

昼食後、「大平三並線」に戻ってそのまま進み、

11

12

大きな三叉路で終了。

13

傍らに建てられた看板には、未舗装路5kmの表示。
時代の流れを感じますね。

この三叉路から、「大森線」を走って、
午前中に走った「清笹高根線」をもう一回走り、

14

終点で合流したダートを

15

今度は右に曲がってみます。

16

高根山の山裾に続くフラットダート。
暫く走って舗装路に変わり、

17

18

大きな道路に合流。
今通ってきたのは「高根舟ヶ久保線」。
管轄がいつのまにか藤枝市に。
結構遠くまできましたねー。

そのまま下って、県道220号を跨ぎ、

19

20

入り口付近のバリケードがちょっと気になるけど、
高尾線」に進みます。

21

22

完全鋪装林道でしたが、
御覧のような絶景が広がり、こういう味のある
林道もいいねぇ〜、と思っていたら、

23

唐突の土砂崩れ現場へ。
入り口のバリケードの理由はこれだったのかー。

24

バイク一台分のスペースは確保されているものの、

25

入り口付近の路面がガチガチに凍ってます(^^;
なんとか転けずに通過。

ガソリンがすこし心細くなってきたので、

27

28

大樽線」や

29

霜平線」といった鋪装林道を走り、

30

31

再び島田市に戻り、
相賀小川線」からの景色を堪能して、

32

デポ地に帰還したのは午後5時前。
いやいや、結構走りましたね。
betaのガソリン残量は約2Lぐらいだったので、
ちょうど良い塩梅だったかも。

betaからガソリンを抜いて、
フロントフォークを縮めてフリードに載せ、
その他もろもろ、積載完了するまで約30分かかりました。

いつもならこの季節、
凍えながらバイクで自走して帰るのですが、
今回は暖かい車の中で
のんびり一杯やりながら帰ることが出来て、
トランポの有り難みがよーく分かりました。

さて今回初めて走った島田、藤枝界隈の林道ですが、
フラットダートがメインで、景色が良い所が多かったですね。
藤枝の瀬戸ノ谷地区周辺は地図で確認すると
まだまだダートがたくさん有りそうな感じ。
この流れで来月もいっちゃいますか?

広告

「島田・藤枝の極楽林道探索 – ②」への2件のフィードバック

  1. トランポのありがたさがよ~くわかるでしょ
    もう、夏でもやめられまへんなぁ~ッ・・・てなりますョ。

    しかし、リニューアルしたら横文字ばっかで、よくわかりませんw。
    投稿の仕方。。。

    1. >川憎さん

      夏でも風邪引きますからねー、激しいあとは。
      でも、トランポは遠出の時以外はなるべく使わないように、
      と思っています。楽過ぎると、ダメになっちゃいそうで。。(X_x)
      ご迷惑おかけしている横文字表記は、今度直しておきますぅ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中