XR230で行く彷徨いの春野旅 – ③


彷徨いの春野旅、

20150426title-3

最終回です。

前回までに辿り着いた、
「林道 樽山線」入り口で
コンビニおにぎりで昼食を済ませ、
早速午後の部へ。

樽山線は悲しいことに、
前回来た時より更に舗装化が進行してました。

ところでこの界隈は何回か来てますが、
未だに全貌が明らかにできない地域。

今回も、

0-1

新しいルートや、

1

発見、そして

0-2

立ち転けも。

よく考えてみたら、
左膝の靱帯を痛めたあと、
午後まで走るのは一ヶ月ぶり。
明らかに体力、脚力が衰えているのを感じ、
軽く流して今日は終りにしようかな。
と、思っていても、

0-4

ついつい、枝道に入って、

2

0-5

遊んでしまいますね。
こればっかりは仕方ありません。

でも、やっぱりへばり気味?

0-6

なんでもない本線の泥濘で

0-7

ハンドル取られて茶畑へダイブ!

0-8

起こそうとしたら、XR230の重いこと。
SL230より10キロ以上重いのは承知でしたが、
リフトアップしたことで重心が高くなり、
余計に重く感じて、バイクを起こすだけで
息絶え絶え。。。
今日はもうこのくらいで帰りましょうか?

頭では分かっていても、

0-9

あぁ、カラダが勝手に脇道へ。。。(^^;

で、

0-10

また立ち転け。。。
もう十分でしょ?

0-12

樽山線の支線を走って、

0-13

鋪装林道「春野中央線」に合流。
ふぅ〜、やっぱりお昼を挟む林道走行は
まだシンドイです。

さて、あとはこの道を走ってデポ地に向かうだけ。
と、途中、

0-14

どうしても気になる脇道発見。
体力的にこれで最後と思い、進んでいくと、

0-15

ひぇ〜、怖いっ。。。
ブルブルしていた太ももが更にブルブル。

0-16

およ!?こりゃ、たまらんねー。
どこかに抜けていたら最高なんだけど。

0-17

これはもしかして?

0-18

森の中へ再び入り、

4

予想外の国道362号へ合流!!
これはなかなかの発見♪

珍しく、

往復して走っちゃいました。

疲れたカラダを、

0-19

気持ちのよくクールダウンして、

6

デポ地に到着。

7

奇麗だったXR230、だいぶ汚れちゃいましたね。

さて、
久しぶりのほぼ一日掛かりの林道探索でしたが、
左膝も体力もいっぱいいっぱいでした。

最後のダート、途中いくつか分岐があったのですが、
体力的に探索できなかったのが残念。
次回、再チャレンジです。

それにしても、春野には、
見知らぬ極上ダートがまだまだ埋もれてる予感♪

次はどんな発見があるんだろう。
それを考えるとワクワクしちゃいません?

今回もお疲れさまでしたm(_ _)m

広告

「XR230で行く彷徨いの春野旅 – ③」への2件のフィードバック

  1. こんはんは〜

    初めまして、最近岐阜から湖西に越してきました、WR乗りです。
    近くに林道無いものかと、地図ばかり見てヨダレを垂らしておりました。

    なかなか、美味しそうな記事ばかりでとても参考になります。

    機会があれば林道ご一緒できればと思います。

    ではまた、林道レポ楽しみにしております。

    1. >ATさん

      初めまして♪ Welcome to 静岡です☆
      岐阜に比べる湖西周辺はバイクが走れる林道は
      少ないですよねー。
      どっちかというと、浜松より岡崎、三ヶ根あたりの方が
      近いかもしれません。
      あの辺も楽しいところいっぱいあるようですよ。
      こちらこそ、機会があれば是非ご一緒しましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中