疲れたカラダを癒しましょう! – XR230


先週のレースで、

20150530title

がんばってくれたXR230。

1週間ぶりに

1

奇麗にして、軽い整備を行いました。
人間の方は左足に続いて、
右足もちょっと痛めてしまったので、
今週末は休バイク日です。

整備の前にレースで壊れた箇所を見てみましょう。

0

転ぶと必ず、ガソリンタンクよこに嵌めてある、
ダミーシュラウドの爪が外れますね、XR230は。
もちろん、両方とも外れてましたよ(^^;

もともと装着してあった、

2

ZETAのハンドガードも転ぶと必ず
ズレてしまいます。
ほんとはSLに付けていた、CYCLAのプロベンドハンドガード
移植したかったのですが、スペースが。。。

フロントマスクも

3

転倒の衝撃で外れてましたが、
これら以外に損傷らしい損傷はありませんでした。
よかった。

4

1レース+α、走行した、DUNLOP AT81
角が丸くなってますね。
もう1レース使えそうですが、この際、
交換しちゃいましょう。

ってことで、

5

SLで1レース途中まで使ったDUNLOP MX52
移植しましょう。
タイヤ選びに迷ったらこのタイヤ!
と言われるほどでしたが、
現在、18インチはラインナップにありません。。。

6

約35,000km
恐る恐る、林道に足を踏み入れてから約4年。
SL230、長い間ありがとう、お疲れさま。。。

7

XR230に移植出来る部品以外は、
いつの日か、再び走れるように、
倉庫に寝かせておきましょう。

SLに履いていたCRMホイールのベアリングが
逝っていたので、

8

XR250のホイールにMX52を嵌め替えます。
気温が30度以上だったせいか、
タイヤレバーをほとんど使わずに嵌めれました(^_^)/
もちろん今回もチューブ噛みなしのパーフェクト!

9

爺ヶ岳の登りをほぼ2速全開で走ってたので、
オイルの劣化が激しいぃ!

それよりも、

10

自作湿式エアクリーナーが酷い汚れ。。。
あの土埃の中で1時間走れば仕方ありませんね。
エアクリーナーを取り外したら、その先の
キャブレターに繋がるダクトまで
砂が入りこんでいたので、
固定方法を考え直さないと。

11

リアホイールを嵌めて、最後の仕上げに
プラグでも見るかー、と外してみたら、

12

ふんぎゃー、なにこれ?
なんで曲がってるの??
こんなとこ、ぶつけたかなぁ〜。

13-0

外したプラグはちょっと焼け過ぎかも。
メインジェットは純正の#118から#125に替えてあって、
尚かつ、1,000mぐらいの高地を走った割には、ガスが
薄かったってことは、エアクリーナーの汚れが原因?

原因がはっきりしないながらも、

13

プラグを新品に替えて、
週末整備終了!

14

betaもちょっとだけ整備。

実は、次の鈴蘭戦まで週末が二回しかないことに気付き、
次回も、いろんな問題が解決していないBetaではなく、
XR230で参戦することにしました。
あくまでも”完走”が目的ですからね。

とはいえ、機械は乗らないと調子が悪くなるので、
来週末は、晴れたらbetaに絶対乗るぞー!

関係ないですが、
JNCC/WEXでは毎レース、
走行中のライダーの写真を撮影してくれるんですが、
今回は私の写真が異常に少なく、

0

これぐらいしかありませんでした(X_x)
JNCCさん、参加したライダー、早い遅い関係なく、
公平に撮影してくれると嬉しいんですけどぉ。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中