Betaプチ整備


たくさん遊んだあとは、

20150628-1title

整備してあげなくちゃね。

ってことで、
暫くぶりにBetaのプチ整備。

まずはフロントの足回りから。

1

ホイールを外して、

2

3

フロントフォークのシール保護につけている、
ダートスキン」の具合を確認。
摺動部なので、どうしても表面が切れ易いですね。

ベルクロ部分を外して、
シールの具合を確認。

4

う〜ん、ネオプレーン生地から漏れてきたのか、
細かい砂が入りこんでますね。

5

小石等は防げても、

6

泥の進入をゼロには出来ないんですね。
それに湿気が逃げない生地なので、
1週間経って、フォークの表面にうっすら、
錆らしい膜が出来ていました。

走行後、すぐに外すさないと逆にフォークには
良くないかも知れません。

7

汚れたフォークスキンは奇麗に洗って、
天日干し後、再装着します。

8

ダストシールの中も奇麗にしましたが、
うっすら、縦スジがもう付いてました。。

9

フロントホイールのダストシール内。
水が進入してグリースが
すこし乳白色になってたので、

10

こちらも奇麗にして新しいグリースを詰め込みます。

11

アクスルシャフトの一部に錆が!?
ネバダル」で磨きましたが、思いのほか深く、
全部は取りきれませんでした。。。

シャフトもそうですが、Betaのパーツは全体的に
錆び易い感じがしますね。
ひとつひとつの重さは軽いんですが、
耐候性がいまいちな感じ。
走行毎にバラして清掃するのが必須のようです。

12

SL230のキャリパーと激安パッド。
ちょっと心配だったんですが、
マディなコンディションでもしっかり仕事してました。

13

パッドピンも軽くて錆び易いので、
外してグリースを付けておきます。

14

汚れたチャンバー。

15

さきほどの「ネバダル」で
ちょっとだけ磨いてみました。
気合い入れて磨けば、もっと奇麗になりそうですが、
今回はこれぐらいで(^^;

16

転倒だらけで傷つきまくった、
純正のドミノグリップは

17

激安グリップに交換。

フロント廻りが終わったら、

18

リア廻り。

19

フロント同様、
ホイールのダストシール内の
乳白色になったグリースを

20

奇麗に拭き取って、

21

新しいグリースを詰め込みます。

アクスルシャフトと先週走行したあとに洗った
チェーンは奇麗だったので、リア廻りはこれで終了。
爺ヶ岳が終わったら、リンク類をバラしてみましょう。

22

慴動部には潤滑油を差しておきます。

23

24

前回交換してから2回走行した
ギアオイルも潔く新しいのに交換。
思ったほど汚れてなかったので、
次回以降、
交換頻度をすこし長くしてみましょうか。

25

あ、オイルキャップのOリングが。。。
SLなんて、今迄一度も交換したことなかったのに。。。
サイズが合えば、国産に替えたいですね。

26

新しく入れるオイルはもちろん、
カインズオリジナル鉱物油100%!!

クーラントも交換しようと思ったら、
在庫を持っていませんでした。
まぁ、いっか。

それにしても、SLやXRと比べて、
手間が掛かりますね、Betaは。
ま、でも格好いいから許しちゃう♪

27

広告

「Betaプチ整備」への2件のフィードバック

  1. TTR嬢から伝言です。
    「あつしさんとお喋りしたいので、次回はパドックへでも」
    とのことでした。

    1. >TTRさん

      昨日は快晴で最高のツーリング日和でしたね♪
      わたしも参加し。。。。
      おぉ!TTR嬢がそんなことを。。。
      でも、大御所のいるあのパドックには、
      怖くて近づけないんですよ〜、
      バイクもY社じゃないし(X_x;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中