XR230リフトアップのススメ – リアショック改③


20150705_title2

ここのところ、肋骨を痛めたり、野暮用があったりと、
週末にバイクに乗れない日々が続いていたので、
走りたい衝動に駆られて、梅雨まっさかりの雨の山中へ。

0-1

それと、
XR230のサスペンションの具合も
確認したかったからねー。

って言っても、自宅出るときから
雨に濡れちゃうと、心が折れそうなので、

1

今回もフリードトランポに
XR230を積んで現地まで。

まぁ正直なところ、
濡れても、どろんこになっても、
現地で着替えて帰れるってのが、
雨でも乗りたい気分を
更に高揚させてくれたんですよね〜。

さて、久しぶりにワクワク感たっぷりで
遊ばせてもらったこの周辺は、

0-0

フラットダート。

0-6

シングルトラック。

0-2

ガレ場。

0-3

丸太。

0-4

チュルチュル路面。

4

そして沢。

と、ありとあらゆる路面、シチュエーションがあるので、
ほんと、最高の場所ですね。

さて、そんな路面を改良したサスペンションで
一通り走ってみた感想は、かなり良い感触でした。

7

フロントは初期の怠さがなくなり、
ハンドルの切り始めでフロントが逃げてた感じが
だいぶ薄まりました。
それにフロントアップして着地したときも
衝撃をしっかり吸収してくれて、
油面アップの効果は想像以上でしたね。

2

リアはバンプラバーとスプリングをSL用に
交換しただけですが、これまた絶妙。
底付き防止にプリロードをかなり締め込んで
いたんですが、硬過ぎることはなく、
ほんと丁度良い塩梅でした。

0-5

見た目がほどんど変わらなかったSLとXRの
スプリングですが、もしかしたら
バネレートが異なるのかも?

3

また、今回はリアタイヤが空気圧0.5kgのツーリストだったので、
MXやEDタイヤだと、もうすこしネガティブな
印象になるかもしれませんねー。

10

とはいえ、
ちょっと大袈裟に言っちゃうと、
Betaの足回りにかなり似てきた感じ。
”猫足”まではいかないですが、それに近い感じです。
もちろん、SL230より数段安心して走れますよ。

13

そんな好印象で終わったインプレですが、
実は更に次の手を考え中。

次回に続く。。。

広告

“XR230リフトアップのススメ – リアショック改③” への 4 件のフィードバック

    1. >川憎さん

      水虫より、山ビルがくっ付いてないか、
      そっちの方が心配でした。
      雨のお山は静かでよかった♪
      次回は是非!

  1. うーん、いつ見ても悩ましいです。(笑)
    そして、楽しそう。
    今月中には、自分のXRの作業をしようと思っているのですが、
    僕は油面アップと、リアサスの緩めで試してみようと思います。
    テストの際、怪我には注意してくださいね。
    リアサス(改)、最終結果楽しみにしてます。

    1. >土佐のポンコツXR230乗りさん

      コメントありがとうございます!
      参考までに、
      オイルはカートリッジに左右それぞれ
      80cc程度追加しました。
      それと、やはりXR230の純正スプリングは
      体重75-80kgの私が乗ってもかなり硬いようです。
      私より重ければ?いい感じになるかもしれません。
      最終仕様はちょっと時間かかりますので、
      もうしばらくお待ちください。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中