奥大井絶景林道ツーリング – ②


シルバーウィークに訪ねた、

20150922_title-2

奥大井の絶景林道ツーリングの模様です。

前々日の山梨ツーリングで壊れてしまった
XR230を修理して、今回は珍しく、
自走で山奥まで向かいます。

朝6時前に浜松市街から出発。

1

2

R362号のこの周辺はいろいろありますね。
今回はこのあいだの大雨の影響かな?

3

4

鋪装林道の「岩獄線」の起点を過ぎて、
向かった先は、

5

6

林道 川上嶺線

この鋪装林道を走って、ビンカ峠までは、
以前連れられて来たことがあったんですが、
そこから先は未知の世界。
地図で確認すると抜けているようなんですが、
実際はどうかな?

で、まずは旅の気分を盛り上げるため、

7

絶景のビンカ峠へ。
だが、しかし!!

8

峠の広場に無数のソーラーパネルが設置されている
ではないですか!?
周辺の山々を見渡せる、最高の場所だったんですが、
これはあんまりですね。。。

今回も最初から雲行きがアヤシいですが、
ビンカ峠から更に舗装路を北上していくと、
ようやく路面がダートに様変わり。

0-1

最初は気持ちいいダートでしたが、

0-2

0-3

路面が次第に不機嫌になっていきます。

0-4

これはまだ良い方。

0-5

これはひじょうにやばい方。
高所恐怖症の私としては、
完全にルートを間違えてしまったようです。

0-6

0-7

ここ最近、4,5台の同業者グループが走った形跡が
あったので無理して進みましたが、
通常であれば、ぜったい引き返すレベルでしたね。

0-8

崩落地帯を過ぎると、
急に路面が奇麗になって、ちょっとした広場に
出てきました。

9

まさに絶景!!
さっきのガレガレを走ってきた分、
感動もひとしおです。

ここからは、

0-9

大きな崩落もなく、快調に走って、

10

ようやく出口に到着。
っていうか、反対側はゲート封鎖していたんですね。

11

立派な林道銘版がありました。「奥山林道」
平成10年とは、意外と新しいですね。
そういえば、引佐にも同じ名前の林道があったなぁ。

本線に合流して、すこし登ると、

12

「林道 蕎麦粒線」が始まります。

XR230が止まっている場所から、

13

あの有名な「杉川林道」が分岐しています。
直しても直しても、次から次に崩落して通れたもんじゃない
みたい。走破している人もいるらしいですが、私はパスです。

蕎麦粒線を北上してみたんですが、

1-1

この林道も崩落がたくさんあるらしく、
そこらじゅうで工事をしてました。

1-2

ちょっと標高高すぎですね。
たぶん、もう二度と来ることはないでしょう(^^;

しばらく登っていくと、

1-3

14

山犬段という場所へ到着。
ここからさきにも林道は伸びてるようですが、
さらに状況は酷いようなので、当然進入はいたしません。

15

二コブ山?

ここから今きた路をずーと下っていくと、

16

17

途中から林道名が変わっていたようです。
「林道 南赤石線」

更に下っていくと、

18

19

「林道 藤川線」が分岐していました。
開設中と銘版に書いてあったので、まだ何処にも抜けてないのかな、
と思いつつ、進んでいったのですが、

20

この林道も酷く崩落してました。。。

次回に続く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中