三河林道てんこもり探索ツーリング – 2


快晴の

20151004_title-2

三河へ林道探索!!のパート2

のその前に、前日の土曜日は、

1

今月開催されるWEX いなべ戦に向けて、
Betaのタイヤを交換&保安部品を取り外して準備完了!

フロントは、新品のIRC iX-09W
リアは使い回しのMICHELIN S12XCで臨みます。

一方のXR230。

2

シルバーウィークの北杜ツーリングの時に、
転倒して、

3

マフラーの熱でとろけたサイドカバーを交換します。

4

新品カバーの在庫があったことにびっくり。
で、さらにびっくりしたのが、

5

裏側の形状があれ?違わない??
上が新品なんですが、遮熱アルミテープもそうですが、

6

マフラーにあたる箇所にリブが二ヶ所追加されてます。
もしかして、私みたいに転倒してカバーがとろけちゃった人が
多かったのかも?

バイクに取付ける前に、申し訳程度の遮熱板では心配なので、

8

こいつで、

9

裏側一面にペタペタしちゃいます。
バイクに付けると隠れる場所なので、ばか適当に貼って、

11

12

取付完了!

10

微妙に色目が違っちゃいますが、まぁ、
そのうち焼けてきて目立たなくなるでしょう。

ってことで、前日にXR230をフリードに積み込んで、
はやる気持ちを抑え切れず、

0-1

朝6時過ぎにデポ地に到着。
いつのまにか、朝晩が冷える季節になりましたね。

0-2

早朝ランナー達の好奇な視線を浴びながら、
バイクを降ろします。

0-3

今回も、フロントはIRC iX-09W、リアはDUNLOP AT81の組み合わせ。
*良い子のみなさんは真似しちゃだめですよ!

ところで、フロントとリアのスプロケット。
このあいだの奥大井ツーリングでは、
リエゾンの移動を考慮して、フロントスプロケット13T、
リアを39Tの純正仕様にしてみたんですが、全然だめでした。

SL230だと問題なく高速巡航できたんですが、XR230だと、
上のスピードは伸びない、下のトルクも細い、おまけに
ギアの繋がりが悪くて、登りのダートなんて走れたもんじゃ
ありませんでした。
なので、今日はフロントを12Tにして走ります。

00

朝日が気持ちいいぃ〜!
最近は早朝から走り出すのがデフォルト&マイブーム♪

この日一番のダートは、

0-4

雁峰林道の脇から伸びる気になる支線へ。
ではなく、この路、実は愛知県道438号なんです。

渓流沿いのちょっと荒れ気味、廃林道っぽいダート(県道です)は
暫く走って、行き止まりだったので、途中に分岐していた、

0-5

0-6

作業路 西栃沢支線」に行ってみます。

”平成18年”と、比較的最近新設された路にも関わらず、

01

路面はガレガレ。

02

走り終わってから気がついたこと、
そう、コンクリ鋪装下の土がごっそり崩落してました(^_^;

で、その先は、

13

”蜘蛛特別警報”発令中のため、進行断念。

そこからすこし移動して、

14

ここから進入しようとしたんですが、

15

やめておきました。。。

次に向かったのは、

18

19

林道 大峯線
林道探索を初めて間もない頃、反対側から進入して、
あまりにもひどいガレガレで引きかえした事が
ありました。あの頃は若かった。。。

21

その大峯線の途中で見つけたのが、

20

この絶景スポット。

いや〜、こういうのがあるから林道探索は
たまらんですね。

パート3に続く。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中