Vee Rubber VRM-122 ファーストインプレッション②


Vee Rubber VRM122の

VRM122_test_2

インプレ第二弾です!!

<<一般道&高速道>>

1

まずは一般道を、空気圧、F:1.0k, R:1.2kで走ります。

VRM211で見られた、フロントタイヤの
センター付近のふらつきは、
トレールタイヤだけあって、ほとんど感じません。

ただ、
フロントのタイヤサイズが純正より一回り大きいのもあり、
センターから左右にハンドルを切ってから実際曲がるまで、
ワンテンポ遅れます。
フロントの空気圧を0.8kにしてみたら、だいぶマシに、
いや、違和感がなくなりました。

空気圧を落としても、落とさなくても、
走行中のタイヤ音はほとんど気になりませんでしたね。
T63やTW301より、だいぶ音は小さいですが、
流石にオンロードタイヤよりは大きいです。

5

鋪装のつなぎ目等でVRM211はハンドルは
取られましたが、このVRM122では、
そういう感じはありませんでした。

リアタイヤは、特に不満はなかったですね。
T63だと、不用意なシフトダウン時にリアタイヤが
ロックすることがありましたが、
そこまで顕著じゃなかったです。

2

舗装路のコーナー。

バイクを倒し込み気味にしても、
ブロックが捩れる感覚は少なかったです。

ステップが擦れる程度も試してみましたが、
若干、リアが滑りかけるぐらいで、
安定したグリップでした。

ちなみに、

4

高速道路を走りましたが、
特に問題はありませんでした。

と、ここまでの舗装路走行は、
全く問題なし。
さぁ、肝心のダートはどうかな?

<<フラットダート>>

6

ダート走行前に、空気圧を調整。
F:0.8k, R:1.0kにしてみます。

走り出してすぐ感じるのは、
リアタイヤがしっかりトルクを路面に伝えて、
グイグイ前に押し出す感覚。

これはミシュランT63も同じで、
ブロックパターンが似ているからでしょう。

さて、
ダートのコーナーの感じはどうだろう?

3-1

T63のリアは、滑りたがらない性格でしたが、
このVRM122はそこそこ滑ってくれますね。

意図的にリアタイヤをロックさせないと滑ってくれず、
その滑ると滑らないの境界がはっきりしていたT63より、
その境がすこしマイルドになった感じかな。

滑った後も、いきなり破綻せずに、
けっこう粘ってくれるので、安心して走れますね。

8

ただ、そうはいっても、このタイヤの得意とするのは、
グリップ走行なので、リアを滑らせて走るスタイルの方は、
TW301等のタイヤの方が良いでしょう。

と、リアタイヤはこれぐらいにして、
いい意味で裏切られたのが、
フロントタイヤ。

7

リアとほぼ同じなブロックパターンから、
ミシュランT63と同じように唐突な横滑りが
発生する覚悟でコーナーに突入!!

3-3

あれ?全然すべんないよ。

おかしいな?

と、もうすこしスピードを上げて、
コーナーに進入してみたんですが、
このタイヤ、滑らないです!

3-2

いや、滑ることは滑るんですが、
それが非常に穏やかで、滑ったところで、
更に倒し込んでも、その滑り方に変化がほとんどない。
*滑り方はゴリゴリって感じです。

リアタイヤの性格、そのまんまなフロントタイヤ。

3-5

いままで、
トレールタイヤやモトクロス、エンデューロタイヤと、
いろんなフロントタイヤを履いてきて、
エア圧は公道、レース問わず、ほとんど0.8kで走ってきたんですが、
このタイヤほど、横滑りしないタイヤは初めてです。
この衝撃はトラタイヤをリアに履いた以来かもしれませんね。

これはすごいトレールタイヤですよ。

9

フラットダートを何度も往復して、いろんな走り方を
試してみたんですが、フロントから破綻して転倒!
なんてことはありませんでした。

フロントとリアがほぼ同じ感じで滑り始めるので、
初めて体験する不思議な感覚でしたね。

<<ガレ場:フロント>>

10

フラットダートで気分が盛り上がってきたので、
ガレガレの上りへ行ってみました。
*空気圧は変わらず0.8k。

11-2

14

ここでもフラットダート同様、
トレールタイヤだから、と、ネガティブな
印象はまったくありませんでした。
う〜ん、なんだろう、このタイヤは(^^;

<<ガレ場:リア>>

12

13

一方のリアですが、まぁ、これは仕方ないというか、
そこそこグリップしますが、ブロックが硬いので、
高望みはしない方がいいかと。

止まらないと行けるけど、
止まると再発進が難しいタイヤ、
と言えば、分かりやすいかと思います。

<<ガレガレ:上り>>

16

さらにガレ度が高いところに行きました。
ここのガレは浮き石が多いので、掘らないように
進まなければなりませんが、VRM122は
ブロックが硬く、まったくグリップしませんでした。

17

試しに空気圧を0.5kまで下げてみましたが、
グリップの差はほとんど出ませんでした。
T63もそうですが、サイドの剛性が高いので、
これは仕方ありませんね。

TW301だと、空気圧である程度グリップの調整が
出来るので、探索やアタック系の方はそちらの方が
よろしいかと。
っていうか、そういう人はもっと尖ったタイヤに
するので、これはこれで潔いかと思います。

<<マディ>>

23

リアは特に不満はないのですが、
フロントはT63やTW301と比較して、
グリップ感が雲泥の差ですね。
躊躇せずにマディに突っ込めます。
いや、ほんとにこのフロントタイヤ、
いったいなんなんでしょう?

<<耐パンク性>>

11

今回、ガレた路面をけっこう走りましたが、
フロント、リアともに、パンクすることはありませんでした。
*フロント:ノーマルチューブ、リア:強化チューブ

前後ともに、サイドの剛性を高いので、
リム打ちでチューブが裂けるようなことは少なそう。

<<耐摩耗性>>
舗装路、ダートを約80km走行した、

21

フロントは、
ヒゲもうっすら残って、
ほとんど減ってません。
この感じだと、
フロントは10,000km近く持ちそうな感じ。

20

リアは、ブロックの角がすこし
丸くなりました。
5,000km持つかなぁ。

経年変化でゴムが劣化しても、
グリップが変わらなければいいけど。。。

<<(暫定)まとめ>>

18

今回、うなぎ工房さんからのご好意で
テストさせていただいた、Vee Rubber VRM122ですが、
予想以上にいいタイヤでした。
特に、フロントタイヤの出来には正直驚かされましたね。
同じようなブロックパターンのT63と比較して、
ダートを安心して走れるのは、断然VRM122の方ですし、
下手したら、MX, EDタイヤよりもいいかも知れません。

総じて、探索系以外だったら、
このタイヤセットで十分こと足りそうで、
まさに、
”舗装路のちダート、ときどきガレ場”
というシチュエーションにぴったりなタイヤですね。

もちろん、荷物満載のキャンプツーリングも、
かっ飛び林道ツーリングもいけちゃいますよ♪

もうすこし距離を走り込んでみて、最初の印象が
どういう風に変わるのか、楽しみです。

19

インプレ最後の仕上げは、
トレールタイヤでレースへGo!?

広告

「Vee Rubber VRM-122 ファーストインプレッション②」への8件のフィードバック

  1. 突然のテスト依頼にも拘らず快諾して頂きありがとう御座います。
    この結果を輸入元へ知らせ、来年取り扱うかどうか判断させて頂きます。
    それにしても122もフロント良い塩梅ですか・・・
    他の方にテストして頂いてるVRM147もフロント絶賛でした。
    両方ともフロントのみ販売かなぁ(笑)

    そうそう坂内24時間エンデューロに3年ぶりに参戦しました。
    12時間まではTOPだったのですが、夜中にミッションが昇天。
    XR250のエンジン乗せ換えてメインハーネスも入れ替えて(マグネトー点火とバッテリー点火なんで)何とか完走。

    来年いかがですか?

    1. >うなぎ工房さん

      こちらこそ、楽しいテストをさせて頂き、
      ありがとうございましたm(_ _)m

      正直、フロントタイヤは驚異でしたが、
      リアタイヤもトレールタイヤとしては
      優秀な部類かと思いますので、あとは
      値段と知名度アップだと思います。
      24時間レースですか!?聞いたことはありましたが、
      なかなか、いや相当ハードで楽しそうですね(^^;
      でも、わずか数分で腕上がりする自分には、
      ちょっと厳しいかも。。。

      1. 5~6人でチーム組んで約1時間交代のローテーションで走るんで、結構楽しめますよ。
        来年も参戦決定してるので、もしよかったらウチのチームでどうぞ。

        1. >うなぎ工房さん

          1時間くらいなら、なんとか走れるかもしれません。
          初心者の毛が抜けたぐらいのレベルですが、
          来年も生きていれば?よろしくお願いいたしますm(_ _)m

            1. >うなぎ工房さん

              こちらこそ、いまから楽しみにしています。
              今年の爺ヶ岳は雨降りの寒いレースになりそうですが、
              急遽BetaからXRに車輛変更したんで、肩肘張らず、
              たくさん遊んできます♪

  2. いつも楽しく拝見させていただいています!

    このブログを見るようになってから林道に興味をもち、着々と準備を進めています。

    毎週末このブログを見るのが楽しみです更新がんばってください!

    1. >ぬまたさん

      コメントありがとうございます!!
      初めての方からコメント頂くと、
      とっても励みになります(^_^)/
      行き倒れるまで?書き続けますので、
      応援よろしくお願いしますm(_ _)m

      林道は、コースと違い、
      その先に何があるか分からない、
      ワクワク感がたまらないですよ。
      準備が整ったら、まず近場の林道から走ってみてください。
      今まで知らなかった発見があるかもしれませんよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中