天竜探索ツーリング – 3


探索ツーリングの

20151122_title3

最終回。

森の中を彷徨いながら、

2

ようやく道らしいところに。

4

道は更に細くなり、

5

ジャングル状態を抜けて、

6

ようやく、本線?の林道へ。

6-2

そこから更に迷いながら、

7

登りながら、森の奥に進んでいくと、

9

谷の向こう側に走っている林道がもう目の前に!
ただその前に、
この木の横を抜けなければいけません。

一見、なんでもなさそうな感じですが、

8

後ろが狭くて助走がとれないので、

10

リアタイヤが滑って登れません。。。

11

バイクを投げたりして何回かトライしたんですが、
山があまりないトラタイヤに泥が詰まってしまい、
尚かつ助走も取れないので、結局この先の林道には合流できず。。。

二人いれば、引っ張ってクリアできたんですが、
自分の腕の無さにがっかりです(X_x;

まぁ、繋がっていることが分かっただけでも
良しとしましょう!

時間も体力もそろそろ、ということで、

12

本日最後のダートへ。

ここも最高なダートなんですが、
かなり前に走ったときは、
行き止まりで抜けれなかったところ。

案の定、行き止まりでしたが、

13

丸太ですこし遊んだあとに、
おや?という脇道に進んでみると、

14

里へ続く廃林道発見!
しかも、けっこう立派だった面影有り!

これはもしかして、とそのまま下っていったら、

15

うほっ、牛舎跡みたいなところに出てきて、
県道に合流しちゃいました!

これでまた一つ、新しいルーティングが出来そうです。
こういう嬉しい発見があるのが、林道探索の醍醐味ですね。

16

デポ地に戻る途中の河原で泥を落として、

17

ひさしぶりの林道探索の終了です!

18

XR230君はエンスト病が発症してしまいましたが、
概ね楽しく走ることが出来ました。

ただ、リフトアップしたおかげで重心が高くなり、
倒した時のリカバリーが大変です。

それと、フロントサスペンションが
ジャンプの着地で底付き気味。

あちらを立てれば、こちらが立たず、、、

チューニングは奥が深くて難しいですね。

今回もお疲れさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中