2015春野探索三部作 – 最終章2


師走の春野で

20151206_title2

オヤジ達の生き様を見た!?

と、ちょっと格好つけちゃいましたが、
遅ればせながら、日曜の模様をアップ。

集合時間はAM7:30。

1

朝日が登る前に自宅を出て、
ちょっと早く着いちゃったかな、
と思ってたら、

2

この方も予定時間より早く到着。
遠足前の、あの興奮した時間が蘇りますね。

この方もとい、未来の義父?川憎さんは、

3

スコルパで参戦!
実車を見るのは初めてです!
トライアルバイクですよ!本気ですよ!

仲良く、

4

写真を撮ったら、早速今日一本目のポイントへ。

5

でも、川底が深くて渡れませんでした。。。

念のため、川の上流側から下ってみましたが、

1-1

完璧に路が無くなってました。。。
ま、探索にはこういうのはつきものなので、

3-1

サクッと次のポイントへ。
って、ここもダメですね。

7

あ!既に逝っちゃってる人発見!

2-1

なんでもないところで逝っちゃった私は、
続けざまに、

4-1

いきなりの崖下転倒。。。(X_x;
バイクを投げたつもりが、自分が投げ返されました。。。

いっぽうのトラの人は、

0-1

軽くクリア♪

8

腕上げが心無しか、ぎこちない?

そのまま、どんどん登っていき、

9

お!

10

おぉ!?

11

谷側に転んじゃって、
足が挟まって抜けないみたい。

”バイクを引き起こすので、娘さんをください!!”
”もうなんでもいいから、早く起こして!”

妄想から現実へ戻ってみると、

12

倒木激しく、
山頂を走っている林道には合流できず。。。

13

どさくさに紛れて、娘を手放すことに
なってしまい、がっくり肩を落とす川憎さん。

次に向かったポイントも、

14

こりゃたまらん状態だったので、

5-1

平行して走っていた、
シングルトラックを

5-2

二人でワッショイ!ワッショイ!
楽しみます。

16

短かったけど、おもしろかったですね。
川憎さんも、すこしは喜んでくれたかな?

次に向かったのは、

6-1

薄暗い、

6-2

廃林道。。。

17

結局ここも、どこにも繋がりませんでした。

そういえば、今日は激しくなるだろうと見込んで、

19

SL230につけていた、「CYCRA プロベントハンドガード」を
XR230に移植してきました。
やっぱりZETAよりこっちの方が頑丈ですね。

一方の川憎さんのスコルパは、

20

さきほどの転倒でリアのウィンカーが
根元から折れちゃいました。。。

そんな川憎さんの試練は、

22

まだまだ続きます。。。つづく。

広告

“2015春野探索三部作 – 最終章2” への 2 件のフィードバック

  1. く・く・悔しさが蘇る。

    挟まれた足のアオタン
    大丈夫ですよ、順調に回復してるはず。。。

    1. >川憎さん

      プロテクターがあれば、アオタン回避できたかも?
      その悔しさをバネに、20日の大会、がんばってくださいね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中