短足仕様 – Beta RR2T


せめて、あともう少し、

2220151219_title

自分の足が長かったら、、、

なんて思う時ありませんか?

Betaに乗り始めてから、
その足付きの悪さ故に、
とっさの時に足が着かずに転倒、、、は
まだいいとしても、
なんでもないところで立ち転けしてしまう
時が少なからずありました。

そのせいで、思い切って走ることが
出来なかったBetaと、ついに決別することに!!

0

無骨な梱包を開けると、

2

3cmダウンのフロントフォークが!

3

シールの傷は見なかったことにして、

4

フロント装着完了!

つづけて、リア廻り。

5

こちらも3cmダウンのリアショックに、
某Y社のスプリングの組み合わせ。
ちなみにスプリングはラッカー+ビニテの
なんちゃってパウダーコート仕様(^^;

6

車体に組付ける前に、

7

各ベアリング類のグリスアップ♪
でも、

8

このベアリングだけ、外れない。
もしかして、グリスアップ不可のタイプ??

気にしてもしょうがないので、
こいつは放っておいて、

9

リアショック、アームを取付けてして、

10

Beta短足仕様の完成です。(サイドスタンドは未加工)
サグは試運転後に調整してみましょう。

ちょっと跨がってみましたが、
XR230より一回り高い程度で、
ブーツを履いていなくても、
片足余裕で着地できます。
これなら、足場が悪いところでも踏ん張れそう。

11

もちろん、最低地上高は低くなり、
サスペンションのジオメトリーも
狂う可能性がありますが、
それよりも足付き性を優先してみました。

12

予想以上に見た目が奇麗なビニテコート。
う〜ん、着実に盆栽化まっしぐらですね(^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中