林道探索納年会の準備


20151220_title

XR230の復旧作業。

2015年の最後のレースが終わった後は、
今年最後の林道探索会に向けて、
XR230の壊れた箇所の修復作業に取りかかります。

まずは、

1

酷く歪んでしまった、
ハンドガードの修正。

2

分厚いアルミが根元から捩じれてます。
これを、

3

ヒートガンで熱しながら
修正していきます。

転倒の爪痕は、

4

5

ヘッドライトカウル(バイザー)にも。
ホットメルト等で接着できるかな?

でも手持ちがないので、

6

適当な大きなワッシャーを噛まします。
ウィンカーも装着して、

7

修正完了!

8

シートを外して
エアクリーナーの清掃を終え、

9

MXタイヤから
公道走行用トラタイヤに交換。

その前に、

10

レースで使用したホイールの
ダストシール内の汚れたグリースを清掃して、
新しいグリースを入れておきます。
こうしないと、

11

こんなように後々面倒になります(^^;
これは、時間がなくてそのままにしておいた、
トラタイヤ用ホイール。
ここまで汚れるのは、ダストシールの劣化というより、
アルミ製カラーが劣化しているのが原因ですね。

12

先日緩んでいた、スプロケットを留める
ボルトを増し締め。
緩んでしまったのは、純正ボルトじゃないから?

13

ブレーキパッドはホイール毎に取り替えます。
ブレーキディスクとパッドが馴染んでいるので、
効きが悪くなることはありません。
ちなみに私は前後ともに激安パッド(^^;

ホイール交換時には、パッド以外に、

14

フロントスプロケットも交換します。
左がMXタイヤ用12T。
右がトラタイヤ用純正13T。

リアスプロケットとチェーンの駒数との
関係でこの組み合わせになりました。

ん?

15

スウィングアームがなんかおかしくない?

16

右側と比較して、

17

左側のホイールを取付ける所が
内側に曲がっているような。。。
曲がったような跡もないので、
もしかして、こういう仕様だったのかも?

考えても仕方がないので、

18

ホイールを装着して、
年末最後の林道探索仕様の完成です!
痛めた肋骨もほぼ痛みがなくなったので、
来週末は熱く走っちゃいましょう!!

あ、そうそう、
熱くなってると言えば、

19

あの方がレース専用車を購入したようですよ!
2016年、本能を覚醒したあの方との
熱いバトルが始まる!?

広告

“林道探索納年会の準備” への 5 件のフィードバック

    1. >子連れbajaさん

      肋骨骨折は部位によって痛み方が違うということが
      今回よく分かりました。
      楽しくやってますのでご安心ください♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中