mission failed!! – 3


荒れ気味の、

20160211_title3

探索ツーリングの最終回!

大荒れの「林道 鳥居沢線」をあとにして、
すこし辺りをうろついていたら、

1

2

お初林道発見!
林道 八垂ツユガキ線
珍しい名前にもびっくりですが、いつのまにか、
川根町に入っていたようです(^^;

尾根沿いのフラットダートを走っていくと、

3

なかなか景色が良いところに出てきました。

あれ?
この景色、前に何処かで見た事が。。。?

33

そうです、以前走ったことがある、
長野の「町道 高嶺線」の雰囲気に
すごく似ていました。懐かしいなぁ。

残念ながら、未舗装路は
ここで無くなっていましたが、

4

あれれー?荒れたシングルトラックが
あるではないですか?
地形的に、下を走っている県道に
繋がるかも知れませんね。

と、せっかく景色が開けているので、
スマートフォンの電波の拾い具合を
確認してみましょう。

MOTOROLA PHOTONは、

sm-1

あらら、まったくアンテナが立っていませんね。

一方のASUSは、

sm-2

4G(LTE)がビンビンです!

ってことで、
大船に乗った気持ちで、

5

荒れた作業路に進みます。
かなり急峻なところに、
スイッチバックを繰り返して
進む作業路。
あまりにも激しくて、柄にもなく?
これにて撤退。。。

別ルートから回り込んでみます。
が、後から思えば、このルート、
ソロでは危険でした。。。

6

崩れかけた路肩に出来た、

7

亀裂に嵌ってしまいました。
ここまではまだ良かったのですが、
地図(地形図)を見誤り、
行ける!と勘違いして、

8

崩れた”下り路”に進んでしまい、

9

ああ無情の行き止まり。。。
ソロでの探索にはあってはならない、
最悪な状況です。

10

崖下に県道が見えますが、
行けるわけもなく、
覚悟を決めて戻ります。

一番の難所は、

11

ここ。
法面と路肩が崩落していて、走行ラインが
すごく狭く、尚かつ斜度もそこそこ。
でも、ここを登らないと帰れません。。。

いろんな思いが頭をよぎり、

12

案の定、スタックです。。。

2,3回、アクセルを開くと、バイクが
どんどん崖側に!!

13

リアタイヤが崖落ち寸前!!

これ以上、アクセルを開けてゴリゴリやるのは
自殺行為なので、

14

リアタイヤを持ち上げて、山側にバイクを移動、
ブーツの先で路面をならして、

15

なんとか抜け出せました。。。ふぅ〜。
いやはや、この時はかなりビビりました。
路面がザクザクだったので、
トライアルタイヤ以外だったら、
まず一人じゃ抜け出せなかったと思います。
やはり、
確実に抜けていると分かっているルート以外は、
下りで無理するのは危険ですね。。。

気を引き締めて、

16

「林道 佐賀野線」の崩落状況を確認しにいきます。

が、

20

まったく以前と変わりませんでした。
復旧作業予定のピンクリボンもなかったので、
このままこの林道は朽ち果てていくのかも。。。

その後、進入した脇道は、

18

なかなかのシングルトラック。

19<

川岸と対岸の県道がすぐそこですが、
最後が下りだったので、
さきほどの悪夢はもう見たくない!
ってことで、下りませんでした。

デポ地への近道、

22

「林道 明ヶ島線」は
路肩崩落のため、(基本的に)通行不可。

自己責任で崩落箇所を通って、

23

長閑な景色にほっとする瞬間。
休憩しながら、

24

一年以上使った「IRC TR-011 Tourist」を
眺めていたら、ブロックの根元等からの
ひび割れ多数発見。

舗装路ならまだ走れますが、
探索には心もとないので、そろそろ交換ですね。

ってことで、
スマートフォンを新しくして臨んだ、
今回の探索ツーリングは終了です!

過信は禁物!と、改めて痛感した、
真冬なのに、冷や汗ダラダラのツーリングでした(^^;

17

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中