2016新春フラットダートツーリング②


サクラを求めて、

20160320_title2-3

西へ向かったのですが。。。

最近、桜並木を走る機会がない。
というか、そういう所を
走る楽しみを忘れてしまった?

いやいや、
バイクに乗る楽しみは、
激しいところを走るだけじゃありませんよね。

ってことで、

2

めちゃくちゃ久しぶりの、
三ヶ日の「宇利林道」入り口へ。

3

国道挟んだ、向かい側の「平林林道
も併せて、入り口の厳重ゲート封鎖は
相変わらずでした。
もしや?と思ってきましたが、
やはり無理でしたね。

1

さて、今回は”桜を求めてのフラットダート”
なので、久しぶりの自走での出動です♪

トランポで出掛けてばっかりなので、
昔の記憶を頼りに?前日から準備していたら、
あれも必要、これも必要って、なってしまい、
ほぼフル装備になってしまいました。

自宅から出て、しばらく走るまで不安だった、

4

サイクルメーター、

5

ちょっと遅めに表示されるものの、
ちゃんと動いてくれて、ほっとしました。

目的地の「扇山林道」「奥山林道」
向かう前に、

6

数年振りに周辺の探訪。

7

ん?なんか臭わない?

8

国道脇から、その匂いに釣られて
進んでいくと、

10

大荒れ廃ダートに。。。
フラットダートツーリングって言ったのに。

9

タイヤはVeeRubberのツーリングタイヤ、
空気圧は1.2のままだったので、
ここで引き返しましたが、
滑りまくりでグリップせず、
たいへんでした。。。

11

このままでは
いつもと変わらぬ、探索ツーリングになりそうなので、
お花を摘んで小休止して、

12

正真正銘のフラットダート、
扇山林道」へ。

ここは沿道に桜並木があるのですが、
まだ一度もその中を走ったことがありません。
今年こそは!と思っていたのですが、

13

14

あぁ、残念。まだ蕾どまりでした。
来週から再来週にかけてが
見頃かもしれませんね。

15

何年か振りに走りましたが、
以前と変わらずに未舗装路が残っていて、
ほっとしました。
これからも、未舗装路のままで居て欲しいなぁ。

「扇山林道」を走ったあとは、

14-2

続けて、「奥山林道」を走ります。

16

こちらの路面も以前と変わらない
フラットダートが残っていてよかった!

桜は残念でしたが、
ここから次回以降の探索予定地の様子を
確認しながら東に向かいます。

18

うひゃ〜、すごい石の壁!

17

採石場から先は、人出が多そうなので、
止めておきます。

19

以前、連れていってもらったところの
出口確認よしっ!

20

川に続くのは、
沢だろうか、それとも道?

20-2

路面はまだ、かろうじて
フラットダートでしたが、

21

うわぁ、これは無理ですねー。

そんな感じでいろいろ寄り道していたら、

22

あれ?ここ、前に来た事が?
あとで調べてみたら、

2012.1.14_memory:jpg*2012年1月14日撮影

林道探索を初めて間もない、
2012年年初にここまで来て、
危なそうなので引き返したことが
ありました。

あれから4年。
長いような短いような。

今ではこんなところ、

23

何の躊躇もなく、突っ込むように
なってしまいました。。。
いいのか、悪いのか。。。

さて、辿りついた先は、

24

25

山道の交差点。
なんか、こういうのは
歴史を感じますねー。

map

例によって、地図で位置確認。
どうやら北に続いているこの道は、

24-3

県道に抜けれるみたいです。

楽しみは後日にとっておいて、
とりあえず、この交差点を真っすぐ
進んでみると、

26

あぜ道を通って、
民家脇からこんにちわっ☆
通り過ぎたあとから、
ワンちゃんが吠えまくって
たいへんでした(^^;

いい時間になったので、

27-1

日当りが良い、
ピストン林道内で

27-2

昼食タイム♪
今回は贅沢に袋チキンラーメンを食します。
が、残念なことに、
お箸を忘れてきてしまいました。。。

28

仕方がないので、
その辺に落ちていた小さい枝で代用。

枝の効能でしょうか、
チキンラーメンは稀に見る美味しさでした。

食後はもちろん、

29

30

挽きたての珈琲♪
お湯を注ぐと、珈琲の香ばしい匂いが。
静かな山の中での至福のひと時でした。

後半に続く。。。

広告

「2016新春フラットダートツーリング②」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    あの民家の横を通過するとは、、勇気がありますね!
    以前に私もあの民家に出ましたが、、
    引き返しました。
    怪しい支線が何本かありましたが、、
    完全舗装の扇山林道も途斜めに下る支線が在り下ってみましたが、、
    ソロではヤバイかと思い引き返しました。
    そのまま下ると〇レンジ〇ードに出そうでしたが。。

    1. >きくちゃんさん

      こちらこそ、ご無沙汰しております。
      支線、脇道探索は楽しいですよね。
      機会がありましたら、楽しいところ、
      連れていってくださいねっ☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中