パラダイス再び!- ②


20160410_title2

ここにもあった!パラダイス!!

今週も先週に引き続き、
界隈の山へ分け入ることに。

s-1

って、いきなり入り口から、
激しい予感。。。

デポ地からすぐなので、
カラダも気持ちも暖まらず、

s-2

ご迷惑をおかけしております(X_x;
でも、ここまではどっちかと言えば、
リエゾンでした。

4

ここから山行が始まります。

6

5

勢いが足りずにスタック。。。
気持ちが、タイヤが、、、にさせてください。。

7-2

数年前は、女性も走れるダートだったとか。
ほんとにぃ〜?

7

道だよね?法面じゃないよね??

8

11

数年前も、苦労されたらしい、
このスイッチバック。

9

10

見よ!オヤジ達の熱い走りを!!

11-2

岩と倒木とヌカルんだ路面は、
もちろん、嵌ると、

11-3

こうなります(^_^;

入り口からたった数百メートルしか進んでいませんが、

12

6

たまらず、ニコチンタイムです♪

13

数年間、誰も走っていなかったので、
路面はほんとに荒れ放題。

どかせない、

14

大木は、

16

越えるだけ!ファイト、一発!!

そんな感じで楽しみながら進んでいくと、

15

こ、これは!?

20160410_title1

またも、倒木地獄!いや、パラダイスとも?

あまりにも酷かったので、30分ほど、
みんなできこりさんをして、

20-4

なんとか通れるぐらいに。

気がつけば、

20-3

目的地の尾根はもうすぐ!

17

2

ここを抜ければ、尾根の快適ロードが
私たちを待っている!

と思ったその時、

18

山の神の逆鱗に触れてしまったのか、
会長さんのハスクバーナのエンジンが!?

セルでも、キックでもエンジンがまったく
掛からなくなりました。

どうもクラッチが切れてない?
焼き付いた?ような感じがしたので、

20

クラッチハウジングを開けてみましたが、
明らかに焼けている感じがしませんでした。

幸いに、デポ地までは下るだけだったので、
本日はここまでにして、

21

ランチタイム♪

登頂までもう一歩だったのですが、
倒木を処理しつつ進んできたので、
なんだかんだ、ここまで来るのに
4時間近くかかってしまいました。。。

24

下りでも、ここは面白いルートでした。

25

下りながら、押し掛けを何度も試したのですが、
二度とエンジンが掛かることは
ありませんでした。。。

22

思ってた以上に激しくて、暖かい一日でしたので、
汗びっしょりになってしまいました。

自走だと、帰りに風邪を引きそうですが、
すぐに着替えれるのは、やっぱりトランポならでは。
やめられませんね〜、この快適さは。

さくっと帰宅して、

26

27

早速ドロドロになったバイクとブーツを奇麗奇麗。

28

オイル漏れしていたリアショック。
まだ使えるかな?

29

フロントショックのロッドに
シリコンスプレーを吹きかけて、洗車も完了!

さて、今回も走らせて頂いた、この山ですが、
まだまだ私が知らない極上ダートが埋もれていそうな感じ。
今回のリベンジも兼ねて、是非近いうちに再訪しなくては
いけませんね。

一緒に走って頂いた、
おじゃまんがさん、会長さん、お疲れさまでした m(_ _)m

また、一緒に遊んでくださいね♪

31

to be continued…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中