New Boots到着!! – Sidi Crossfire2 SRS


新しいブーツが、

20160505_title2

やってきた!!

今までは、レース用ブーツとして、

0

ACERBIS X-MOVE BOOT
を使っていました。

値段もプロテクションも動きもそこそこで、
とてもいい買い物をしたと思っています。
壊れたパーツは、他メーカーの合うものを使って、
大事に履いておりました
が、
先日のWEX GAIA戦で、

0-2

右コーナーを廻っていたとき、
ブーツ先端のツゥーキャップが路面に引っかかり、
右足首の靱帯を痛めてしまいました。

そろそろ新しいブーツを買おうとしていた矢先の
ことでしたので、この際、思い切って、
プロテクションの高いブーツを購入することに。

候補に上がったのは、

FOX_Instinct-Boot

FOX INSTINCT BOOT

基本、FOXというメーカーは
あまり好きではないので、
詳しい事は分かりませんが、
モトクロス用ソールでツゥーキャップは
付いてないようです。

次の候補は本命の、

Gaerne_SG12

Gaerne SG12 Boot

日本人の足の型にあったブーツで有名ですね。
メーカー保証もメンテナンス体制も良さそうなんですが、
海外で展開されている格好いいカラーブーツを
個人輸入で購入した場合、メンテナンスしてくれません。

Gaerne_SG12-2

このカラーなんて、最高にいけてる、と
思ってましたが、ツゥーキャップがあるので、
また足が引っかかるかも。。。

で、最後の候補として上がったのが、

sidi_crossfire2

Sidi Crossfire2 SRS

私も調べるまで知らなかったのですが、
オンロードや自転車のブーツで有名らしいです。
このブーツは

sidi_SRS_system

MX, ED, そしてモタード用ソールが
別売りで用意されていて、自分で取り外し、取付け可能。
ちなみにはツゥーキャップはついていません。

候補に上がったこれらブーツは、
いずれのメーカーでもプロテクションも値段も
最高の部類に入るので、あとはツゥーキャップの有無と
自分の好みで判断するしかありませんでした。

最終的に、各部補修パーツが手に入り易く、
自分で交換出来て、ツゥーキャップが無い、
Sidi Crossfire2 SRSに決めました。

決めたら早速ご注文♪

注文から約1週間後、

1

玉手箱、到着!

2

ワクワク、ワクワク。
早速、開けちゃうよ。

3

初、Sidiブーツ!

4

プロテクター類がいかついけど、
なんだかとってもエレガント♪

5

6

このビスを廻してソールを交換するみたい。
大丈夫かな?*出荷時ソールはMX用。

7

バックルは嵌め易そうで尚かつお洒落ー。
流石イタリアン。

ちなみにバックル類の補修パーツは、

16

いろんな色があるので、オリジナルの
カラーブーツが作れちゃいます。

8

ニーブレースや太ももが太い人用に、
ネジで太ももの幅を2段階調整可能なので、
早速最大位置に調整。
*左:最大幅、右:最小幅

17

インナーソールがちょっと
ちゃちかったので、いつも使っている、
Sofsole Cleat」に変更しちゃいます。
このソールは底からの衝撃を吸収してくれて、
どんな靴でも最高の履き心地に変えてくれます。

ってことで、

14

早速、昨日履いて走ってみました。

ちなみに購入したサイズは43インチ。
普段は25.5 – 26.0cmの靴を履いています。

15

履き初めは硬くてキツくて、失敗したかな?
と思いましたが、次第に靴が馴染んできて、
走り終える頃には、足全体を包み込む感じになりました。

足とブーツの一体感が出て、
バイクとの密着性が高まった御蔭か、
バイクを押さえ込むのがすごく楽で、
コーナリングが驚く程安定しちゃったのは
嬉しい誤算でした。

肝心の足首のプロテクションは、

12

ACERBISと比べて、

13

プラスティックパーツが占める面積が
多いので、かなりがっちり感がありましたよ。
防御性が高くなると、
ブーツの重さも比例して重くなるのでは、
と思いましたが、
意外にそうでもなかったので安心しました。

さて、気になるお値段ですが、
輸送費、関税等を含めても、
日本での最低価格より約1万円、
安く購入出来ました。

新しいブーツが来たので、
あとは足首を完治するだけなんですが、
足首って、膝と違って周辺の筋肉で機能を
補うことが難しいので、しっかり治さないと
後々たいへんみたい。

もう暫くは激しいのを我慢して、
無理しないようにしなくちゃね。

*今回候補に上げたブーツ類の詳細を
説明しているビデオがあったので、
購入の際の参考にしてみては如何でしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中